ドミノの「フィッシュ&チップスピザ」が英国で炎上ネタに。同社の回答は

拡大画像を見る

◆なぜかイギリスで“炎上”した日本のピザ

 コロナ禍での開催となった東京オリンピックは、多くの会場が無観客開催となったことで、家で観戦することとなった人も多いだろう。自宅観戦が増えたことでデリバリー需要も急増。その中でも、デリバリーピザの定番とも言われるピザが最近、“炎上”の火だねを作ってしまっていたことをご存知だろうか。しかもそれは、遠くイギリスで国と国を巻き込んだ騒動の発端となっていたのだ。

 きっかけとなったのは7月11日。ロンドン在住のイギリス人 mark emlyn evans さんのツイートからだった。

「Japan Dominos have invented a dish that insults both England and Italy.」

 日本語に訳すと、

「日本のドミノ・ピザは、イギリスとイタリアの両方を侮辱する料理を発明しました」

 というもの。このツイートが瞬く間に拡散され、7月30日現在、リツイート7000件、いいね!は2万6000件を超えている。このツイートは、日本のドミノ・ピザが発売した「サクサクフィッシュ&チップス」に対して発信されたものだ。

◆イギリス、イタリア人のソウルフード

 日本人にとってピザがイタリア発祥の食べ物だという認識はあるが、フィッシュ&チップスがイギリスの食べ物である。たかがピザとフィッシュ&チップスと我々日本人は思うかも知れないが、それこそ両国民にとってはソウルフード。

 日本人が海外のちょっとおかしな日本料理を見て、「これは日本料理……なのか?」と思う感覚に近いものがあるのかもしれない。

◆ドミノ・ピザが公式ツイートを返す

 日本人には理解しにくいこのツイートに、共感して批判的なコメントをした外国人は多かった。これに対し、日本のドミノ・ピザは公式Twitterで当該ツイートを引用して謝罪し、「We think it’s quite delicious... (とても美味しいと思います…)」とツイートを締め括っている。

 海外で日本のピザがバズるという異例の事態について、ドミノ・ピザジャパン広報担当者の方に話を伺った。

◆揚げ物が夏に人気だからピザに乗せてみた……から始まった

――今回、イギリス人の方のツイートで、図らずも話題になってしまったフィッシュ&チップスのピザですが、開発の経緯を教えてください。

ドミノ:弊社が独自に行ったお客様調査で、夏に特に食べたいものの一つとして、「揚げ物」が人気を集めました。そこで、サクサクの白身魚フライと相性抜群のポテトのフィッシュ&チップスを開発することになったのです。夏はスポーツ観戦の時期でもあるので、スポーツ観戦に夢中になりたい人にもぴったりだと考えました。

――海外で話題になっていると聞いたとき、社内ではどういった反応がありましたか。

ドミノ:ピザにフィッシュ&チップスをのせたことで、まさかこんな騒ぎになるとは思っておらず、とても驚きました。サッカーのユーロ2020の決勝がたまたまイギリス対イタリアになったことが、今回のひとつの要因だと思います。

 サッカーなどスポーツ観戦にふさわしいピザであることに自信を持つと同時に、「ピザでつながる」ことができたことに歓喜しました。

◆思わぬ形で売上げもアップ!?

――ツイートされた方に謝罪することになった経緯を教えてください。

ドミノ:普段通り Twitter を確認していたら、あのツイートを発見し、大変慌てました。ただ、このツイートが注目を浴びたことにより、ピザの味を想像してくれているユーザーが非常に多くいらっしゃいました。

 そして、もちろん私たちにとっても美味しさに自信のあるピザです。ツイートをしてくださったご本人にも、ツイートを見てくださった他のユーザーにも、「私たちは美味しいと思ってるよ」と伝えたいと思い、純粋な気持ちで謝罪し、日本にいらっしゃるならピザを無償でご提供させていただく旨のリプライをさせていただきました。

――商品がバズると売り上げが飛躍的に伸びるという話を聞いたことがあります。ずばり、今回の件で売り上げは伸びましたか。

ドミノ:4%超の伸びを確認しておりますが、すべてがTwitterでバズった影響かどうか切り分けて測ることはできていません。

――この件で、海外のドミノ・ピザからの問い合わせはきましたか。

ドミノ:英語でニュースになったこともあり、すぐに海外のドミノ・ピザとも連絡を取り合いました。このことは、ドミノ・ピザジャパン親会社のドミノ・ピザエンタープライズのドン・メイ CEO の Facebook にも紹介されて、日本で面白いピザを発売したと話題になっています。

◆“オイシイ”形で騒動も収束

 思わぬ形で世界に広まった、日本のドミノ・ピザが発売した「サクサクフィッシュ&チップス」。一見、悪い形の広まり方をしたようにも見えたが、元のツイートをした人が後に「私は今では完全にフィッシュ&チップスピザを渇望しています」との旨をツイート。

 そして結果的に「こんなに美味しそうなものをイタリア人もイギリス人も食べてみたい」という意見が多数派を占めたのだから、まさに雨降って地固まるというこちらも“オイシイ”形で鎮火したのであった。

 取材の最後に「ピザにはやっぱりビールですよね〜」と記者が話すと、「夏限定のフローズン・フルーツソーダがおいしいですよ!」と、新商品の紹介もしっかりされてしまった。

 外国でここまで話題になったピザが食べられるのは日本だけなのだから、このチャンスを逃すのはもったいないことなのかもしれない。

文/セールス森田

【セールス森田】
平成生まれのパチンコライター。CS放送のパチンコ番組などに出演する際は、信頼度のパーセンテージを他の事柄に例えるネタを披露している。現在はweb媒体を中心に活動中

関連リンク

  • 7/31 15:50
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ヤン中佐

    7/31 20:55

    海外の変わった日本料理を見ても『日本を侮辱している』なんて思わないがね。たかがジャンクフードでいきり立つ小さい人間。

記事の無断転載を禁じます