田中圭、コロナ感染後に報じられた「誕生日パーティ詳細」の出どころに漂う怖さ

拡大画像を見る

 7月20日に所属事務所からコロナ感染が発表された田中圭が、7月10日に20人ほどが集まる「誕生日パーティ」を開催していたことが7月28日公開の「週刊文春電子版」で報じられた。

 記事によると、田中の自宅があるマンション内に「仕事部屋」として借りている別部屋で、同じ所属事務所の鈴之助、「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)などで共演してきた眞島秀和が幹事を務め、20人ほどが田中の誕生日を祝ったことを「知人」が説明している。記事には写真も掲載されており、田中をはじめとするパーティに参加している面々が、マスクをせずに顔を寄せ合って写真に納まっている。

「記事ではLINEメッセージによる“招待状”も紹介されており、そこには〈本人には伝えてないので サプライズ形式となります。なんで本人には お口チャックでお願いします〉とあるのですが、パーティ参加者と名乗る複数人からの『9時半過ぎから人が集まり始め、「本日の主役登場です!」と、田中さんが部屋に入ってきたのが10時過ぎ。すでにみなお酒やお茶を飲み始めていたので、乾杯はしませんでした』『(誕生日プレゼントは)Tシャツやワインなどがありました。田中さんはその日はちょっと疲れた様子ではありましたが、「ありがとう」と喜んでいました』といったコメントが紹介されています。

 ネット上では『田中圭の誕生日パーティに参加してた人が“売った”から、この記事ができてるんだよね。怖い』『厳選されたメンバーが集まったはずなのに売られた田中。すっごく憐れだけどこれが芸能界の現実なんだね』『写真やLINEを文春に売った人が、田中のそばでしれっとしてるかと思うと背筋が凍る』といった声があがっています」(女性誌記者)

 放送中の「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)では腕のいい救命救急医・成瀬暁人、10月スタートの「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」(テレビ東京系)では天才遺伝子科学者・神保仁を演じる田中。コロナ感染が、役柄のイメージの邪魔にならなければいいのだが。

関連リンク

  • 7/30 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます