須田亜香里、股の間に“異物侵入”で村井美樹が「イケる?」質問シーンが激艶!

拡大画像を見る

 SKE48の須田亜香里と女優の村井美樹が、7月24日放送の「土曜スペシャル バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅9」(テレビ東京系)で“百合プレイ”を思わせる場面を披露し、「興奮する」「放送事故だろこれ」と評判になっている。

 それはチェックポイントでアユを手づかみするミッションでのこと。水深20センチほどの人工池を泳ぐアユを捕まえないと先に進めないというルールで、須田と村井は必死にアユを追いかけた。須田は胸まであるバカ長(胴付長靴)を身に着けて本気モード。アユを端に追い詰めると、女の子座りをして逃げられないように足でガードした。するとアユは須田の股の間に侵入。腰を落としてヒップでアユを捕らえた。〈ヒップでアユを仕留めたアイドル〉とテロップが出る珍事だった。

 ここで村井は須田の背後から近寄り、後ろから須田のヒップの下に手を突っ込む。須田は「来た、来た、来た。あぁ~」と切ない声を上げると、村井は「イケる?」とたずねたのである。ドランクドラゴン鈴木に「お産みたいになってるよ」と指摘される中、なんとかアユを捕まえた。

「股の間にアユが侵入するなんて、大人向けの漫画にありそうなトンデモシチュエーションですね。村井は『アユを捕れるか?』という意味で『イケる?』と言ったわけですが、まるで『絶頂に達することができる?』と聞いているかのようでした」(週刊誌記者)

 ともあれ、須田はみごとにアユをゲット。さらに須田のヒザの下にいたアユを村井が捕まえる。この時、2人でアユを掴んでいたため、須田の股の下で手が交差するツイスター状態になる一幕も。

「これもまた艶っぽかったですね。カメラアングルも下から煽っていて悶絶ものでした。なんとかゲットした瞬間、村井が『イケたぁ~』と絶叫した時は自分も興奮がいっそう高まったような気持ちになりましたよ」(前出・週刊誌記者)

 そんな努力のおかげで勝利を収めた村井たち鉄道チーム。2人の「激艶パワー」の前には“バス旅のプロ”太川陽介も敵ではなかった!?

関連リンク

  • 7/28 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます