なでしこ、決勝T進出で岩渕真奈は安堵「感じたことのないプレッシャーがあった」

拡大画像を見る

 なでしこジャパン(日本女子代表)のFW岩渕真奈が試合を振り返りコメントした。

 なでしこは27日、東京オリンピック女子サッカー競技一次ラウンド第3節でチリ女子代表と対戦。序盤から攻勢を仕掛けるもなかなかゴールを割ることができず苦しんだが、交代で入った田中美南が結果を出し、1-0で勝利。決勝トーナメント進出を決めた。

 先発出場を果たした岩渕は「難しい試合でしたが勝ち切れてよかったです。正直いままで感じたことのないプレッシャーがありましたが勝ててよかったです」とコメント。「ここで終わるわけにはいかなかったですし、そういう意味でも本当に不安がありましたがみんなの力で勝ててよかったです」と胸中を吐露した。

辛くも決勝トーナメント進出を果たしたなでしこジャパン。同選手は「本当に難しい試合が続きますが、中二日、ぶつかるだけです」と意気込んでいる

関連リンク

  • 7/27 23:00
  • サッカーキング

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 4Gぃの白狐

    7/27 23:28

    東京2020は本当に目が離せないなね(^-^)/まさか卓球が中国に勝ち金取り、ソフトボールが金メダル候補の、アメリカに昨日からの逆転金メダル取るなんて夢にも思わなかったわ( ̄□ ̄;)!!賛否両論あるけど、五輪は感動するな(*´ω`*)おめでとう(^^)dそして頑張れニッポン!!

記事の無断転載を禁じます