佐々木希「4億円マンション」のウラとアンジャッシュ渡部建復帰の可能性

拡大画像を見る

 7月1日、一部報道でタレントの佐々木希(33)が今年3月に夫のアンジャッシュ・渡部建(48)と以前共同購入したマンションとは別に、約4億円のマンションを自身の個人会社の単独名義で購入したと報じられた。

※動画は「taishu.jp」で

 この佐々木希のマンション購入について、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析された。

 座談会では、なぜ今この時期に購入したのか「その本当の理由」について、また佐々木が4億円ものキャッシュを払えた「驚きのビジネス」について、さらに夫である渡部の今後を占いながら、復帰について「ある驚愕のプラン」を考察し、白熱のトークが展開された。

 出演は、タレントの石岡真衣さん、芸能リポーターの佐々木博之氏、またメディアジャーナリストの浦憲三氏が音声のみで参加し、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/5YaeH__B1XQ

関連リンク

  • 7/26 21:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます