マジラブ村上、「絶対にバレてはいけないウソ」露呈で「キャラ設定」崩壊危機!?

拡大画像を見る

 人気お笑いコンビ・マジカルラブリーの村上の、「絶対にバレてはいけないウソ」が露呈したのは、7月22日深夜に放送されたラジオ番組「マジカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)でのこと。

 番組の中盤で相方の野田クリスタルが「そういえば」と思い出したように切り出し、「話していいのかな、引っ越しました?」と切り出した。すると村上は動揺するように苦笑いしながら、「引っ越していないですよ」と否定したのだが…。

「そこから野田の執拗な追及が始まると、観念した村上は、『今まで住んでた3万8000円の高円寺のアパートはあります。もう一コ、借りました』と明かすと、場所については『いわゆる新中野』だと白状しました。さらに家賃は25万円程度で、30万円のドラム式洗濯機も購入したことも吐露し、この瞬間、彼のこれまでの“キャラ設定が崩壊”したのです」(芸能記者)

 これまで村上といえば、6月17日に放送された「アメトーーク」(テレビ朝日系)の高円寺芸人に出演し、共演者の中でも人一倍強い「高円寺愛」を話していたのも記憶に新しいところ。3万8000円のアパートに暮らし、日ごろから「一生、高円寺に住む」と宣言していたのだが、いつの間にか“心変わり”していたようなのだ。

 そんな村上に対して野田は、

「頑なに“3万8000円のアパートでいい”って言ったせいで縛られている。その家、手放せなくなっている。言い張るために。“オレ、まだ高円寺住んでいる”って」

「ズルすぎるテレビタレントじゃん。テレビ用に“3万8000円のボロアパートに住んでいる”って言い張るために。それで家に帰るのは新中野」

 と、どこか口調に悲しさをにじませながら指摘したのだ。

「それもそのはずで、番組内でも触れていましたが、7月19日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で村上は、Creepy NutsのDJ松永らに“汚部屋”を掃除してもらったばかり。ほかにも家賃は3万8000円だけど、腕時計は200万円超えを購入したなど、ギャップをネタにしていました。そのネタも今回封じられた形でもう使えないでしょう」(芸能記者)

 放送終了後、自身のツイッターで〈高円寺帰りまーす!〉とつぶやいた村上だが、その心中やいかに─。

関連リンク

  • 7/26 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 脱走兵

    7/28 7:11

    『高円寺愛』とやらの真偽がそんなに重要か?誰か興味ある?

  • グレイス

    7/27 18:26

    なんで高円寺界隈でグレードアップしなかったんかな?

記事の無断転載を禁じます