二宮和也、紅白&カウコン「大晦日もう無理」!「夜9時就寝」激白で嵐ファンに動揺走る!!

拡大画像を見る

 嵐の二宮和也(38)が7月25日放送のラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)で今年の大みそかの予定について言及し、ファンを中心に話題を呼んでいる。

 同番組で二宮がよく口にする、光GENJIの『ガラスの十代』が1987年に発売されたこと、この時期にはジャニーズWESTの中間淳太(33)とKis-My-Ft2(キスマイ)の宮田俊哉(32)が生まれている、というリスナーからのメッセージを紹介。

 これに二宮は「“そうなんだ!”って思うけど、むしろあの2人ってもう34なんだ? あいつら34なの!? 大人なんですね」と驚いた様子。

 そして「宮田くんなんて、マジで本当にもう会わないんだろうな、アハハハハ(笑)」と笑いつつ、「だって歌番組でしかさ、会わなかったから。キスマイとかマジで会ってないよな」とコメント。

 さらに「この間『MUSIC DAY』(日本テレビ系)見て、本当に久しぶりだなって思ったもんね、ジャニーズの人たち見て。だから本当、“今年、大みそかって何したらいいんだろう?”って。(例年は)バタバタしてたわけじゃない?」と、同じジャニーズ事務所のタレントに会っていないこと、今年の大みそかに何をしたらいいか戸惑っていると話す。

 続けて、「何する? もう寝てると思うんだけど、俺。今だって9時には絶対寝てるのに。9時には寝てるからそっから連絡つかない。心配しないでもらいたい。朝の5時ぐらいから基本的には起きてるから」と普段の生活について言及しつつ、「もう無理だよ、大みそかなんて」と語った。

■「嵐のいない大晦日のことを考えて……」

 二宮の言葉にファンからは「ベイスト聞いて、嵐のいない大晦日のことを考えて切なくなってしまった」「2021年12月31日のことを、今急に考えさせられるとは……分かってたのに分かってなかったことをまた気づかされる……いつもあったことがないっていう現実を……」といった声が上がっている。

 一方で「9時に寝て5時に起きてるの!? 娘ちゃんにあわせた生活なのかな〜」「9時に寝て5時に起きてるニノ、絶対パパしてるよね〜」といった声もある。

「二宮といえば自他ともに認めるゲーム好きで、昨年4月の『ニノさん』(日本テレビ系)では、1日最大12時間ゲームをすると明かし、“ほとんど寝てないよ! ゲームする時間削って寝てるんだから”とも話していましたからね。そんな二宮が、今は9時就寝5時起床の生活をしているというわけです。ファンの声にもあるように、今年3月に娘が生まれて生活スタイルが一変したのではないでしょうか。

 ただ、たしかに今まで年末年始は『NHK紅白歌合戦』や『ジャニーズカウントダウン(カウコン)』など、嵐が見られることが普通でしたが、今年からはそうではなくなってしまった。ファンが“寂しい”と感じるのも納得ですよね」(女性誌ライター)

■大野智の芸能界復帰の意思はゼロ!?

 嵐は2020年末をもって活動を休止。櫻井翔(39)、相葉雅紀(38)、二宮、松本潤(37)はソロで活動を継続しているが、リーダーの大野智(40)はいっさいの芸能活動を休止している。

 1月19日発売の『女性自身』(光文社)では、大野を除いた4人、または3人がそろってしまうと彼の“不在”が際立ってしまう。そのため、グループの活動休止以降は「嵐のメンバーが共演する際には2人まで」という“2人ルール”を導入したと報じていた。

「4人が“2人ルール”を遵守しているのは、2024年のデビュー25周年の再集結に向けてだともささやかれています。ついに開幕した東京五輪でも、『NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター』を務めているのは櫻井と相葉の2人ですからね。

 しかし、当の大野には芸能界復帰の意思はまったくないようで、沖縄県南部の離島に購入していた1200坪の土地の開発に着手するとも言われています。25周年に再始動するというのも現状はまったく見えてこない。そんな中で、娘が生まれた二宮も“大みそかは無理”と語ったように、嵐の活動当時とは気持ちが大きく変わってきているのではないでしょうか」(前出の女性誌ライター)

 25周年の再集結は実現するのか、それとも――。

関連リンク

  • 7/26 11:53
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます