「おかえりモネ」の今田美桜が美人すぎる!次期ヒロインの予感ぷんぷん

拡大画像を見る

 女優・清原果耶が主演する朝ドラ「おかえりモネ」(NHK)の第2部とも言える東京編が7月19日にスタート。新キャラクターとして女優・今田美桜が登場した。

 気象予報士の試験に合格した百音(清原)が上京。朝岡(西島秀俊)が所属する『ウェザーエキスパーツ』を訪れると、登米で知り合った野坂(森田望智)と内田(清水尋也)に再会。まだ入社も決まっていないのに突然、テレビ局に連れて行かれることに。

 テレビ局で出会ったのが、朝岡に代わって夜のニュースを担当する若手気象予報士の神野マリアンナ莉子(今田)。画面に今田が登場すると、ネット上には「今田美桜ちゃん絶世の美女。すっごい可愛い」「朝ドラの今田美桜が美人すぎる」とのコメントや、「今田美桜ちゃん、朝ドラヒロインで観たいな」との声も書き込まれた。

「今田は、ドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』(TBS系)でブレイクすると、人気ドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)や『半沢直樹』(TBS系)にも起用され、注目を集めました。さらに今年はドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)で主演を務める石原さとみの相談役、さらに公開中の映画『東京リベンジャーズ』では、ヒロインを演じて“令和のブレイク女優”の呼び声も高い。しかも今回の莉子役は、百音とコンビを組む役どころ。朝ドラといえば、『おかえりモネ』のヒロインを演じる清原も、かつては朝ドラ『あさが来た』、『なつぞら』で経験を積み、晴れてヒロインの座をつかんでいます。今田にとって今回は、大きなチャンスが巡ってきたというわけです」(芸能ライター)

 しかも、今田演じる莉子はただ可愛いだけの気象予報士ではなかった。ピンチヒッターとしてスタジオのキャスターを任されたものの、本番直前に重大ニュースが入ってきて出演がなくなってしまった莉子は、帰り際に「あぁ~! やってられない」と怒りをあらわにする豹変ぶりには、驚きの声が殺到している。

「今田の憧れの女優は、『闇を抱えた役柄』を見事に演じ切る満島ひかり。今回の役どころは、今まで今田が演じたことがない二面性を持った女性。それだけに、今田自身も並々ならぬ思いで挑戦しているようです」(前出・芸能ライター)

 今後の展開から目が離せない。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 7/26 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます