日本が唯一の連勝! B組大混戦…スペインやフランスは辛勝/東京五輪男子GS第2節

拡大画像を見る

 東京オリンピック男子サッカー競技の一次ラウンド第2節が25日に行われた。
 
 メキシコと対戦した日本は、6分に堂安律の折り返しを久保建英が押し込んで幸先よく先制すると、12分に堂安がPKを成功させてリードを広げる。その後、退場者を出して10人となったメキシコに押される苦しい展開に。86分には1点を返されたものの、GK谷晃生の好セーブも光って逃げ切りに成功し、ここまで唯一の2連勝で決勝トーナメント進出に王手をかけた。

 日本と同組のフランスは南アフリカに3度リードされる苦しい展開となったが、アンドレ・ピエール・ジニャクのハットトリックで3度追いつく。そして終了間際にジニャクのアシストからテジ・サヴァニエが値千金の逆転決勝ゴールを挙げ、4-3で勝利した。

 B組のニュージーランドは2度のリードを守りきれず、ホンジュラスに3-2で逆転負け。同組の韓国は退場者を出したルーマニアに4-0の快勝を収めた。この結果、B組は4チームが勝ち点「3」で並んだ。

 C組は優勝候補に挙げられるアルゼンチンとスペインがともに1-0で辛勝。スペインが勝ち点「4」で首位に立ち、アルゼンチンとオーストラリアは勝ち点「3」で並んだ。

 D組のブラジルとコートジボワールは、両者に退場者が出た戦いの末にスコアレスドローで痛み分け。同組のドイツはサウジアラビアに2度追いつかれる苦しい展開となったが、75分にフェリックス・ウドゥオカイが決勝点を挙げて3-2で勝利した。

 第2節の試合結果と順位表、次節対戦カードは以下の通り。

■試合結果
▼グループA
日本 2-1 メキシコ
フランス 4-3 南アフリカ

▼グループB
ニュージーランド 2-3 ホンジュラス
ルーマニア 0-4 韓国

▼グループC
エジプト 0-1 アルゼンチン
オーストラリア 0-1 スペイン

▼グループD
ブラジル 0-0 コートジボワール
サウジアラビア 2-3 ドイツ

■順位表
※()内は勝ち点/得失点差

▼グループA
1位 日本(6/+2)
2位 メキシコ(3/+2)
3位 フランス(3/-2)
4位 南アフリカ(0/-2)

▼グループB
1位 韓国(3/+3)
2位 ホンジュラス(3/0)
3位 ニュージーランド(3/0)
4位 ルーマニア(3/-3)

▼グループC
1位 スペイン(4/+1)
2位 オーストラリア(3/+1)
3位 アルゼンチン(3/-1)
4位 エジプト(1/-1)

▼グループD
1位 ブラジル(4/+2)
2位 コートジボワール(4/+1)
3位 ドイツ(3/-1)
4位 サウジアラビア(0/-2)

■次節の対戦カード(28日)
▼グループA
20:30 フランス vs 日本
20:30 南アフリカ vs メキシコ

▼グループB
17:30 ルーマニア vs ニュージーランド
17:30 韓国 vs ホンジュラス

▼グループC
20:00 オーストラリア vs エジプト
20:00 スペイン vs アルゼンチン

▼グループD
17:00 サウジアラビア vs ブラジル
17:00 ドイツ vs コートジボワール

関連リンク

  • 7/25 23:26
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます