ワクチン接種した西川貴教の『ある部分』が話題に 「主張が激しい」「笑った」

拡大画像を見る

2021年7月24日、『T.M.Revolution』でボーカルを務める西川貴教さんがTwitterに1枚の写真を投稿。

投稿によると、西川さんは音楽業界4団体の職域接種で、新型コロナウイルスのワクチンを打ったそうです。

しかし、本題とは逸れたところに注目が集まっています。

ワクチンを接種した西川貴教の『ある部分』が話題に

接種会場にあまり人がいなかったことから、音楽業界を守るための予防接種をアピールした西川さん。

「自身の愛するエンターテインメントを守りたい」という気持ちが伝わる真剣な投稿ですが、添付されていた写真に多くの人が釘付けになってしまったようです。

西川さんの『ある部分』に目が行ってしまう写真が、こちら!

注射を打った腕を見せつけるように前に出す西川さん…ですが、ムキムキな太い腕の主張が激しすぎます!

2020年11月には、滋賀県大津市で行われた、健康美コンテスト『BEST BODY JAPAN滋賀大会』に出場し、ゴールドクラスで優勝する快挙を果たした西川さん。

普段から太い上腕や盛り上がった力こぶ、浮いた血管など、鍛え上げられた肉体が「これでもか」といわんばかりに目立っていますね。

西川さんの投稿は拡散され、音楽業界を想う気持ちへの称賛だけでなく、筋肉へのツッコミも相次いでいます。

・すごい。腕が太すぎて注射用の絆創膏がさらに小さく見える!

・最高に筋肉注射のしがいがありそうな腕ですね!

・写真で笑っちゃった。これは筋肉注射をはじき返してしまうのでは?

中には「注射の針は曲がりませんでしたか?」とユーモアを交えて注射針のほうを心配する声も。

西川さんの記念撮影は、まさに『筋肉注射』という言葉が似合う1枚となったようです。

[文・構成/grape編集部]

出典 @TMR15

関連リンク

  • 7/25 13:11
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます