「ボイスII」3話、増田貴久“石川”に「苦しみませんように」と心配する投稿多数、トレンド1位獲得も話題に…

拡大画像を見る

唐沢寿明、真木よう子、増田貴久らが出演する「ボイスII 110緊急指令室」の3話が7月24日オンエア。増田さん演じる石川のトラウマに「克服して」など心配の声が相次ぐ一方、作品タイトルがトレンド1位を獲得したことに喜ぶ視聴者の投稿も続々と寄せられている。

通報から「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」することを使命とするECU(Emergency Call Unit)を舞台にした本作。前作では主人公たちの大切な存在を殺めた“カチカチ野郎”本郷雫との対決が描かれたが、今シーズンでは新たな敵“白塗り野郎”との戦いが繰り広げられる。


息子・大樹を白塗りの男に誘拐された刑事・樋口彰吾を唐沢さんが演じ、絶対聴感能力を持つECU室長の橘ひかりには真木さん。犯人を撃ったことで精神的に苦しむ石川透に増田さん。ECUメンバーの山城早紀に宮本茉由。新人室員の小松知里に藤間爽子。ECUのホワイトハッカー・緒方拓海に田村健太郎。弟を白塗り男に殺された重藤通孝に藤本隆宏。通孝の相棒・片桐優斗に中川大輔。誘拐された樋口の息子・大樹に鳥越壮真といったキャストが出演。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
性犯罪者・塚田が以前手にかけた武井薫の弟・優太をさらう。樋口らは塚田を追って廃工場にたどり着き、優太を助け出すが、塚田を追いかけ取り押された石川の脳裏に前回銃撃してしまった純名の記憶が蘇り、塚田に逃げられてしまう…というのが今回のストーリー。


さらに後半では石川が医師の処方なしに薬をもらっている場面も映し出され、視聴者からは「透ちゃんにはちゃんと診察受けて欲しい( ; _ ; )薬漬けはよくないよ」「透ちゃん…なんとかトラウマ克服して最終回まで生きていて下さい」「これ以上透ちゃんが苦しみませんように」などの声が上がる。

塚田は樋口によって取り押さえられるが、塚田が白塗りの男とつながりがあることが発覚。さらに誘拐された大樹を車に乗せていたこともわかる。塚田の身の安全を保証することで自供させることに成功する樋口だが、通孝と片桐が自分たちで塚田を取り調べると言い出し、目を離した隙に塚田は白塗りの男に殺されてしまう。一連の経緯から樋口はECUに内通者がいると考える。そんななか、今度は知里がDV彼氏に暴行される事件が発生してしまう…。


次々に起こる事件に「ボイスまじで毎話毎話怖い」「ホラードラマになっていく」などの投稿が相次いで寄せられる一方、放送終了後には“ボイス2”のタグがトレンド1位を獲得。さらに“透ちゃん”が4位に、“白塗り野郎”も8位にトレンドイしていることにも注目を集めていた。

(笠緒)

関連リンク

  • 7/25 0:05
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます