PSGファン、ポグバ獲得の噂に抗議のバナー「ママの言うことを聞くべきだ」

拡大画像を見る

 パリ・サンジェルマン(PSG)の一部サポーターは、加入が噂されるマンチェスター・Uのフランス代表MFポール・ポグバを歓迎していないようだ。24日、フランスメディア『RMC Sport』が報じた。

 現在28歳のポグバは、マンチェスター・Uとの契約が残り1年で満了を迎える。同クラブは来夏にフリーで退団することを避けるため、同選手の売却を容認すると見られており、移籍先の有力な候補にPSGが挙げられている。『テレグラフ』紙によると、PSGは5000万ユーロ(約65億円)のオファーを準備しているようだ。

 しかし24日、PSGの本拠地『パルク・デ・プランス』や同クラブのトレーニングセンターの前に「ポグバ、お前はママの言うことを聞くべきだ。彼女はお前がここにいることを望まない。俺たちもだ!」と書かれた、署名のないバナーが掲載された。ポグバはかつて、両親がPSGの宿敵マルセイユのサポーターであることを明かしており、そのことが“パリジャン”の反感を買っているのではないかと推察されている。

関連リンク

  • 7/25 0:36
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます