いつもの「卵焼き」をフワフワの“絶品”に変身させるには?

拡大画像を見る

 家庭の定番おかずといえば「卵焼き」。家庭の味がそれぞれありますが、いつもの味がマンネリ化することはありませんか? そこで、いつもの卵焼きをフワフワの絶品に変身させるコツを紹介します。

■マヨネーズを入れる

 とてもお手軽にフワフワの卵焼きができちゃうのがこの方法。溶いた卵にマヨネーズを入れるだけで完成するんです。卵のタンパク質は、加熱すると分子が結合して固くなって縮んでしまうのですが、マヨネーズには乳化した油が卵のタンパク質の分子に入り込むので、縮むのを防いでくれるとか。

■卵液を濾してキメ細やかに

 一流のシェフは、卵液を3回ほど濾してから卵焼きを焼くといわれます。ちょっと手をかける必要がありますが、フワフワに変わるようですよ。

■砂糖を加える

 卵焼きに砂糖を加えると、ふっくらします。なぜなら、砂糖は卵が固まる速度を遅らせる作用があるから。いつも砂糖は入れないという人も、たまには入れてみるのもいいかもしれませんね。

 卵焼きをより美味しく作りたい!と思ったら、ぜひ試してみてくださいね。

関連リンク

  • 7/24 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます