トンガのピタ・タウファトファ選手がまたしても注目を集める 「開会式のヒーロー」「オイルを塗らせてくれないかしら」

拡大画像を見る

7月23日に行われた東京オリンピックの開会式で、トンガの旗手を務めたピタ・タウファトファ選手がまたしても注目を集めています。

https://twitter.com/Olympics/status/1418559726934183942

2016年リオデジャネイロオリンピックではテコンドー、2018年平昌オリンピックではノルディックスキー、そして今回の東京オリンピックではまたしてもテコンドーのトンガ代表として3度目のオリンピック出場を果たしたタウファトファ選手。

オリンピックの公式Twitterアカウントもツイートするなど注目選手の1人です。

https://twitter.com/nytimes/status/1418558779499614216

トンガの伝統衣装タオバラをまとい、筋肉質な上半身にココナッツオイルを塗りたくった出で立ちのタウファトファ選手は、リオデジャネイロオリンピックの開会式で一躍有名になりました。

SNSには多くの声が寄せられています。

・結婚してください!
・すごい肉体美だ
・オイルを塗らせてくれないかしら
・開会式のハイライトがこれ
・これで37才なの?
・生まれはオーストラリアだけどね
・この騒ぎが女性選手に対するものだったらどうなるのかな
・戻ってきてくれたよ
・メダルは取れそうなの?
・ある意味性差別だよな
・オイル(=石油)だらけだとアメリカに侵略されるぞ
・喜んでる女性が多いこと
・オイルじゃないんだ、日本の湿度でこうなったんだ
・開会式のヒーロー
・CGじゃないのよね

https://twitter.com/pitaTofua/status/1376674338217205764

こちらはマスクとオイルなしのタウファトファ選手。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/pitaTofua/status/1418604558423527435

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 7/24 16:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます