エヴァートン、MFグレイを完全移籍で獲得!…半年でのプレミア復帰に

拡大画像を見る

 エヴァートンが、レヴァークーゼンからイングランド人MFデマレイ・グレイを完全移籍で獲得した。22日、クラブ公式サイトで発表した。

 グレイとエヴァートンの契約期間は2024年6月30日までの3年間となり、契約には1年の延長オプションが付帯している。なお、背番号は「11」に決定している。

 現在25歳のグレイは、バーミンガムの下部組織出身。2016年1月にレスターに加入すると、2015-16シーズンにはプレミアリーグ優勝を経験した。レスターではブレンダン・ロジャーズ現監督の指揮下で出場機会を失い、今年1月にレヴァークーゼンへと完全移籍で加入。しかし、ドイツでは公式戦12試合の出場で1ゴール2アシストを記録するにとどまった。

 グレイは発表に際し、エヴァートンのクラブ公式サイトを通じてコメント。「このようなビッグクラブでプレミアリーグに復帰できたことを嬉しく思っている。(ラファエル・ベニテス)監督らと話をして、このクラブの雰囲気をとてもよく感じた。監督の野心と過去に獲得したものが重要であり、僕らは前に進んでトップクラブと競争していきたい。この規模のクラブであれば、上位に食い込む可能性は十分にあると思っている。クラブのために一生懸命働きたい」と意気込みを示した。

関連リンク

  • 7/22 21:47
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます