「手を触れずに食べれる…!?」ファミマが”おむすびの新常識”を生み出したって話、もう知ってる?

皆さん、ファミリーマートのおむすびは食べたことがありますか?
定番おむすびからコラボおむすびまで幅広く販売していますよね。

そんなおむすびが今回、大きくリニューアルして新発売されたのをご存知ですか?

ファミリーマートさんの本気が感じられるリニューアル後の「手巻きおむすび」はどんな商品になったのでしょうか?

さっそく、見ていきましょう!


(1)手巻きおむすびがリニューアル!




創立40周年に向けて「40のいいこと!?」にチャレンジし続けているファミリーマート。

その「40のいいこと!?」の5つあるキーワードのうちの1つである「もっと美味しく」のひとつとして、リニューアルしたファミマの「手巻おむすび」。

7月13日(火)に、紅しゃけ、昆布、シーチキンマヨネーズの3種類が新発売されました!


(2)てっぺん振り塩製法って…?




今回のリニューアルで、具材のない三角形の頂点と具材周辺の塩の振り方を調整した”てっぺん振り塩製法”というもの取り入れられています。

これにより、ひとくち目から最後のひとくちまでおいしく召し上がっていただけるようになっているそう!

塩加減にこだわった新しいおむすびの味わいをぜひ楽しんでみてください。


(3)手を触れずに食べられる!?




パッケージにこだわったのは、環境面だけではありません!

なんと、手巻おむすびの開封方法を見直すことで、直接手を触れずに食べられるパッケージを考案!

おむすびの下側をフィルムに包んだまま片手で食べることができるので、お仕事中や外出中でも安心して食べることができます!


リニューアル後のおむすびは今まで以上にウマい!




今回は、新しくリニューアルしたファミマの「手巻きおむすび」についてご紹介いたしました!

今回のリニューアルは、ファミマさんの想いがたっぷり詰まっていると思います。

皆さんもぜひ、今までとは違ったファミマの「手巻きおむすび」楽しんでみてくださいね!


※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/22 12:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます