徳島、トップチーム選手1名が新型コロナ陽性…クラブ関係者に濃厚接触者なし

拡大画像を見る

 徳島ヴォルティスは22日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことをクラブ公式HPで発表した。

 当該選手は22日朝に体調不良(※体温38.9度)を訴えたため、抗原定性検査およびPCR検査を実施したところ、陽性判定を受けた。なお、当該選手は23日より徳島県内の病院にて経過観察の予定だという。

 当該選手を除くトップチームの選手・スタッフ全員は同日に抗原定性検査を実施し、全員の陰性が確認されている。また、徳島保健所からは、クラブ関係者における濃厚接触者はいないとの連絡を受けているようだ。トップチームは予定通り活動を続けていく。

 徳島は今後の対応について、「これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手・スタッフ・関係者全員に再度感染症防止策の周知、徹底をはかってまいります」と説明している。

関連リンク

  • 7/22 19:28
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます