角谷暁子アナと田中瞳アナ「WBS」の巨胸パワーが男性視聴者を釘付け!

拡大画像を見る

「東京オリンピック2020」が7月23日に開幕。史上最多の33競技339種目が行われ、テレビの前で熱狂する視聴者も多いことだろう。実は東京五輪だけでなく、テレビ東京系の経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」(以下WBS)でも、男性視聴者を熱狂させている2人のフィールドキャスターがいる。同局の角谷暁子アナと田中瞳アナだ。

 角谷アナは2017年入社。「WBS」以外では「そろそろ にちようチャップリン」(同局系)のほか、「日経プラス9サタデーニュースの疑問」「THE名門校 日本全国すごい学校図鑑」(ともにBSテレ東)などを担当。

「WBSなどでは角谷アナが画面に登場すると、つい胸に目がいってしまいます。特にトップスがニットのときは、ふんわりとした大きな胸の形がくっきりとあらわれ、破壊力は抜群。バストに気を取られて、ニュースが頭に入ってこないという〝苦情〟を訴える視聴者もいるほどです。推定Dカップともいわれていますが、おそらくそれ以上でしょう」(女子アナウォッチャー)

 もう1人の田中瞳アナは2019年入社。「モヤモヤさまぁ〜ず2」(同局系)にも出演し、お笑いコンビ・さまぁ〜ずからの無茶振りにもへこたれない姿が人気だ。

「WBSなどでは小柄に見えますが、身長は166センチ。着やせするタイプなのか、一見するとバストもそれほど大きく見えないこともあります。でも、体の線がはっきり出る衣装を着たときのバストの破壊力は、角谷アナも顔負けするほど。ネット上でも〝隠れ巨胸〟説が流れています。高身長で小顔、そのうえ豊かな胸なのですから鬼に金棒どころではありません」(前出・女子アナウォッチャー)

「ワールドビジネスサテライト」ならぬ、「ワールド〝バスト〟サテライト」の熱気は東京五輪にも負けない?

(石田英明)

関連リンク

  • 7/22 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます