押切もえ、第1子長女出産を動画報告で「夫の奮起」ますます期待されるワケ

拡大画像を見る

 7月12日、モデル・タレントの押切もえが、第2子となる長女を出産したことが分かった。翌13日には、自身のYouTubeチャンネル〈押切もえMoe Oshikiri.〉の〈【出産報告】無事に第二子が生まれました。〉との投稿回で、「無事、第2子を出産しましたので、ご報告動画です!」と喜びの第一声。出産後とはとても思えぬ変わらぬ美貌の押切は、「家族や周りの方々、お友達、また産院のみなさんの優しさに本当に感謝しています」と、時折目潤ませ、18年3月に出産した第1子の長男とは、今回、出産に備えて初めて離れることにもなったことを感慨深く振り返り、「その間に、義理のご両親に、たくさんお世話になったりとか、そういうこともあったので、本当に感謝してます」と、絶えず感謝の言葉を口にした。

 視聴者からは、出産を祝するコメントが相次ぐとともに、〈もえちゃーんおめでとうございます ママ頑張ったー! かわいいかわいい息子さんそして頼れる旦那さんともっともっとキラキラしてくださいねー〉といったコメントも…。

 そんな押切の夫で、東北楽天ゴールデンイーグルスに籍を置くプロ野球選手の涌井秀章は、7月20日時点で今シーズン6勝。10日には、巨人から移籍した炭谷銀仁朗と西武ライオンズ時代から8年ぶりとなるバッテリーを組んだが、今季自己最多タイの3回7安打6失点でKOされ、7勝目はお預けの敗戦投手となったが、それでもパ・リーグの投手の勝利数では「トップ10」を狙える圏内に位置している。

 NPBで史上唯一となる、西武、ロッテ、楽天3球団での最多勝利タイトルホルダーでもある涌井のこと、長女誕生をみずから祝して、石井一久監督率いる楽天の8年ぶりリーグ優勝、さらには日本一に向けて、次戦の登板の奮起に期待したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 7/22 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます