75歳米カントリー歌手、夫の誕生日にバニーガール姿披露 1978年の『プレイボーイ』表紙を再現

拡大画像を見る

ドリー・パートンが現地時間20日、自身のSNSで夫カール・ディーンさんの79歳の誕生日を祝う動画を公開した。投稿には「私の夫カールのために、いつも#HotGirlSummerよ。誕生日おめでとう、愛する人!」との言葉が添えられている。

「#HotGirlSummer」とは、女性ラッパーのミーガン・ジー・スタリオンの楽曲『Hot Girl Summer』から始まったインターネットで人気のハッシュタグだ。

動画でドリーは、ウサギの耳のヘアバンドと蝶ネクタイをつけ、黒いボディスーツを着たバニーガールに扮している。そして「みなさんは、私がなぜこんな格好をしているのかと不思議に思うでしょう」と話しかけた。

「実は夫の誕生日だからなの。以前、私が75歳になったら『プレイボーイ』誌でポーズをとると言ったのを覚えているかしら? 私は75歳だけど、雑誌はもう存在しない。でも夫はあのオリジナルの表紙がずっと気に入っているのよ。」

ドリーは1978年に米誌『プレイボーイ』の表紙を飾った際、バニーガールの衣装を着ていた。今回の装いはその姿を再現したものだ。

「それで、夫に何か喜んでもらえることはないかと考えていたの。彼は57年経った今でも私のことをセクシーな女性だと思っているわ。そんな彼を説得しようとは思わないけどね。」

ドリーは57年前の1964年、18歳の時に21歳のカールさんと出会った。そして2年後の1966年、ドリーが最初のアルバムをリリースする直前に2人は結婚した。

今回バニーガールに扮した姿で写真撮影を行ったというドリーは、大きな額縁に入れた過去と現在の2枚の比較写真を披露した。

そして「私は、最初の作品では“バターボール”みたいだったけど、今は“さけるチーズ”ね。でも、彼はきっと私のことを“クリームチーズ”だと思ってくれるわ。そう願ってる」と冗談交じりに話した。

動画の最後には、バニーガール姿のドリーが写真を入れた額縁を持ち、ソファーに座るカールさんに見せている場面も披露している。

以前と変わらぬ美しいドリーのバニーガール姿に、フォロワーからは称賛のコメントが多数寄せられた。

「とても綺麗だわ。旦那さんの誕生日を祝います。」
「ハッピーバースデー、カール。君は全くもって幸運な奴だなあ。」
「なんてこと。これ以上ないほど、あなたを愛してるわ。ドリーは私達の国宝よ。」

ドリーと元実業家のカールさんは結婚して以来、一緒にいる姿を写真に撮られることはほとんどなかった。カールさんは注目を浴びるのを好まず、ドリーのコンサートにもほとんど顔を出したことがないという。

この投稿をInstagramで見る

Dolly Parton(@dollyparton)がシェアした投稿

画像は『Dolly Parton 2021年7月3日付Instagram「Just wanted to pop by and let you know that you are so loved」』『Dolly Parton 2021年7月20日付Twitter「It’s always #HotGirlSummer for my husband, Carl」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 7/22 17:58
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます