【JRA新馬戦】ジェンティルドンナの半弟メトセラなどがデビュー

拡大画像を見る

 24日(土)・25日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、22日確定した。

 今週は新潟、函館で計6鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆7/24(土)
・新潟5R(芝1600m・18頭)
コリエンテス(牡、川田将雅・堀宣行、ディープインパクト)…母イスパニダは亜GI勝ち馬。美浦ウッドで追い切られ、5F70秒5、1F12秒6で3勝クラス馬と併入した。態勢は整っており初戦から好勝負。

ウェストファリア(牝、戸崎圭太・手塚貴久、ディープインパクト)…母フィオドラは独GI勝ち馬。美浦ウッドで追い切られ、5F70秒2、1F12秒6で1勝クラス馬らと併入。順調に調整されている。

・新潟6R(ダ1200m・15頭)
フウジンショウジョ(牝、三浦皇成・田島俊明、Speightstown)…米国産馬。近親に18年アメリカンオークス覇者Competitionofideas(コンペティションオブアイディアズ)がいる血統。坂路で追い切られ、4F54秒4で未勝利馬に先着した。

・函館5R(ダ1700m・12頭)
ロードジャスティス(牡、池添謙一・安田隆行、Fort Larned)…父は12年のBCクラシックなど米GIを3勝。本馬が産駒のJRA初出走となる。函館入り後も順調に調整され、素軽い動きを見せている。

◆7/25(日)
・新潟5R(芝1800m・13頭)
メトセラ(牡、M.デムーロ・矢作芳人、キタサンブラック)…セレクトセールにて1億7280万円で取引された。半姉にGI・7勝の名牝ジェンティルドンナがいる良血。坂路で追い切られ、4F51秒6で2勝クラス馬に先着した。良いスピードを持っており実戦でも期待できそう。

サトノジーク(牡、川田将雅・安田隆行、ロードカナロア)…セレクトセールにて7560万円で取引された。CWで追い切られ、5F68秒2、1F12秒1で1勝クラス馬に楽に先着。追われるごとに良化し仕上がりは上々だ。

コンジャンクション(牡、松山弘平・池添学、ルーラーシップ)…全姉ディアンドルは今年の福島牝馬Sなど重賞現2勝。坂路で追い切られ、4F53秒8で新馬と併入した。

・新潟6R(芝1400m・18頭)
ジレトール(牡、川田将雅・松永幹夫、ロードカナロア)…セレクトセールにて7040万円で取引された。母サンビスタは15年のチャンピオンズC覇者。坂路で追い切られ、4F53秒3をマーク。併せ馬では遅れたが動きは上々。

・函館5R(芝1800m・8頭)
オディロン(牡、池添謙一・浜田多実雄、キタサンブラック)…函館ウッドで追い切られ、5F68秒9をマーク。中間の動きも良く、動ける態勢にありそう。

関連リンク

  • 7/22 17:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます