【名古屋・名港盃結果】ナムラマホーホが差し切り重賞初制覇

拡大画像を見る

 22日、名古屋競馬場で行われた第25回名港盃(3歳上・重賞・ダ1900m・1着賞金400万円)は、先団の後ろでレースを進めた戸部尚実騎手騎乗の3番人気ナムラマホーホ(牡4、愛知・藤ヶ崎一人厩舎)が、逃げて一旦は後続を突き放した4番人気タイガーアチーヴ(牡5、愛知・原口次夫厩舎)を直線で捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分2秒8(良)。

 さらに大差の3着に2番人気コーカス(セ7、愛知・安部幸夫厩舎)が入った。なお、1番人気キーグラウンド(牡7、愛知・川西毅厩舎)は4着に終わった。

 勝ったナムラマホーホは、父カレンブラックヒル、母ナムラケイオス、その父ケイムホームという血統。前走のムーンストーンオープン(A1)に続く連勝で重賞初制覇を飾った。

関連リンク

  • 7/22 16:49
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます