馬淵優佳 夫の瀬戸大也に「400メートル個人メドレーで金を、いい流れに」

拡大画像を見る

 元飛び込み日本代表の馬淵優佳(26)が22日、MBSテレビ「よんチャンTV」(月~金、後3・40)に生出演し、東京五輪に出場する夫の競泳日本代表・瀬戸大也(27)に「400メートル個人メドレーでしっかり金を」と期待した。

 共演者から、今回は十分メダルを狙えると水を向けられた馬淵は「そうですね」と応じ、「一番力を入れているのは400メートル個人メドレーです。そこでしっかり『金』をとって、あとの種目にいい流れを作るというのがプランだと思うので」と24日に行われる男子400メートル個人ドレー予選での活躍を期待した。

 共演者から、瀬戸が「願掛け」をするのかを聞かれ、馬淵は「試合前は必ず神社にお参りに行くんです。小っちゃいときから実家の近くの神社に行ってお願いして。終わったらお礼参りもします」と明かした。

関連リンク

  • 7/22 16:56
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます