★注目!MCU最新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』スチル写真大公開!そこから内容大予測!

拡大画像を見る

すぴ豊です。 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の劇場公開最新作『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のスチル写真12点がドドーンと公開されました! スチル写真を見ながら、『シャン・チー/テン・リングスの伝説』がいかなる作品か 探っていきます!

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』とは?

MCU25作目の劇場用公開作にして、9月3日(金)公開の超大作です!
マーベル・コミックの中でも異色のマーシャルアーツ・ヒーローでアジアン系。
そうMCU×カンフー映画でしょうか?
しかし
*テン・リングスは『アイアンマン』(08)1作目から言及されている
*予告編に『インクレディブル・ハルク』(08)のヴィラン、アボビネーション登場
とMCU初期2作とのリンクも話題!
まずは予告編ご覧ください!

この予告でお分かりかと思いますが
*父親が悪の組織の親玉
*その親玉は10個のブレスレット=腕輪をつけており、これがテン・リングスの由来
*息子は父親の後を継ぐのが嫌で逃げていたが父親と対決することになる
みたいな感じですね!

公開されたスチルからわかること

ではこの度、ドドーンと公開されたスチルを見ながら解説していきましょう。

予告を観る限り、母と死別し、父親(演じるのはトニー・レオン!)の元で
戦士としての英才教育を受けている。
しかし、邪悪な父の後継者になることを拒絶し・・
なお本作にミシェル・ヨーが出演しますが、この母親役の人は
ミシェル・ヨーではないので、彼女はシャン・チーの母親役ではありません。
噂ではシャン・チーを導く精霊みたいな存在らしい。

普通の人生を選んだシャン・チー。サンフランシスコでおもてなしのホテルマンとして生きています。
シャン・チーを演じるのは シム・リウ。
そして親友のケイティ。人気のオークワフィナが演じます。

そんなシャン・チーを父の手下が襲う。
サンフランシスコのバスの中で大アクション!

なおこのシーンの乗客の一人が『スパイダーマン:ホームカミング』にも
出ていたのでMCUファンの間でバズってます。

お!この強そうな女性は!?
どうやらシャン・チーの妹シャーリン(演じるのはメン・ガー・チャン)
果たして彼女はシャン・チーの敵?味方?
彼女がいるのはケージファイトですね。

しかしペンダントが気になる。あの緑の石は?
まさかタイム・ストーン??(笑)

この3人がトリオになって大冒険。
ついに父親との戦いに?

いよいよテン・リングス団との対峙。
白いスーツの男がシャン・チーの父でこの軍団のボス(トニー・レオン)
そして向かって右にいう男、よーく見ると右腕が義手。
これがヴィランの一人、片腕に剣を仕込んだ刺客レーザーフィスト!
レーザー光線ではなく、かみそりのレーザーです。

WOW!
ヒーロースーツ!
今年のハロウィン、アジア系アメリカ人の子はこのかっこうをするでしょうね!
かっこいい!!

このへんが実にMCUらしいです!
このエネルギー波は?
MCUは映像でわかりやすくするために
ヒーローとヴィランのエネルギーの色を変えているのです。
よーく見るとシャン・チーがリングを2つを手に入れてますね。

パワー・リングをめぐるバトルでしょうか?

いかがだったでしょうか?
今までのMCUにはなかったアクションです。
『ブラック・ウィドウ』がスパイ活劇だったのに
『シャン・チー・・』はカンフー活劇ですね。

こういう風に1つの傘の下で様々なアクション映画がそろっているのも
MCUの魅力です!

なおマーベル公式のリリースに書かれたストーリーは以下の通りです。

幼い頃から、父が率いる犯罪組織での厳しい修行の日々を繰り返してきたシャン・チーは、苦しい鍛錬を耐え抜き、誰にも負けないほど“最強”の存在に仕立て上げられていた。しかし、優しすぎる彼は、後継者として育てられながらも自ら戦うことを禁じ、その運命から逃げ出したの
だった…。過去の自分と決別し、
アメリカ・サンフランシスコで平凡なホテルマンとして暮らしていくことを決意したシャン・チー。
しかし、悪に染まり、伝説の腕輪《テン・リングス》を操って世界を脅かそうとする父の陰謀に巻き込まれ、封印してきた力をついに解き放つ!
そして、世界の未来をかけた壮大な戦いに挑んでいくこととなる―自らの運命に葛藤しながらも過去と向き合い、運命を受け入れ、“本当の強さ”に目覚めていくシャン・チー。
最強であるがゆえに、力を封印した“優しすぎる”新ヒーロー《シャン・チー》は、
世界の未来を担う存在となれるのか――。

“優しすぎる”これがキーワードですね。
たしかに今までのMCUヒーローの中では一番マイルドかもしれません。
だからこそ、彼が魅せる爽快かつ壮大なアクションに期待大!
MCUきってのギャップ萌えヒーローの誕生かもしれません。


■『シャン・チー/テン・リングスの伝説』
■原題:Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings
■全米公開:2021 年 9 月 3 日
■監督:デスティン・ダニエル・クレットン(『黒い司法 0%からの奇跡』)
 →『黒い司法 0%からの奇跡』は素晴らしい作品でした!
  日系アメリカ人の血をひく方です。
■©Marvel Studios 2021

関連リンク

  • 7/21 17:00
  • 映画board

スポンサーリンク

ニューストップへ戻る

記事の無断転載を禁じます