いつでも支えるよ!【就活中の彼】に彼女としてできる4つのコトとは?

拡大画像を見る

就活中でイライラピリピリモードの彼、どうにかして支えてあげたいですよね。
ただ、余計なことをしたらかえって逆効果になってしまいそう......と、支える気持ちはあれど、行動に移せず悩んでしまうこともあるでしょう。
「どうしたら支えられるんだろう」
今回は、そんな皆さんのお悩みに向けて、就活中の彼に彼女としてできる4つのコトについてご紹介していきます!


2人の時間を作る

就活中で時間がないからこそ、2人の時間を作ることは必要不可欠です。彼にはおそらく、あなたのことを目一杯考えるほどの気持ちの余裕は持ち合わせていないはず。
そんな気持ちの余裕を少しでも作るため、何も考えない時間を届けてあげるといいかもしれません。
もちろん、2人の時間が負担とならぬよう、彼に干渉しすぎないよう注意しておきましょう。


根拠のある「大丈夫」を届ける

「〇〇なら大丈夫だよ」と一口に言われても、正直根拠がなさすぎて逆にウザったいだけ。
もし彼を安心させたいなら、彼の強みを取り上げた上で「大丈夫」と言ってあげた方が、根拠もあって気持ちの支えにもなりやすいんですね。
彼に大丈夫を届けたいのであれば、根拠のある「大丈夫」を贈ることを意識してみるといいかもしれませんね。


お守りをプレゼント

お守りをプレゼントしてあげるのもいいですね。
市販の物をプレゼントするのもいいですが、手作りのお守りなんか用意してあげれば、気持ちがこもったプレゼントになるので喜んでくれること間違いなし!
神社などで売られているようなお守りでなくとも、手紙なんかをお守りとしてプレゼントするのも、心がこもっている感じがするので、応援メッセージを手紙に綴って贈るのもありですね。


何もしないことに徹する

あえて何もせず、普段通りに接してみるのもひとつの手です。冒頭でも説明したように、余計なことをして彼の気持ちを追い詰めてしまうリスクがあるのなら、何もしないことに徹した方がいいのかも。
彼の性格上、何もしない方がいいのかもしれない、そんな方は、何もせずに見守る、これを意識していくと就活中であっても円滑に彼との関係を維持できるはず!


就活中の彼にプレッシャーはダメ!ゼッタイ!

就活中の彼と接する上で気をつけたいのは、プレッシャーを与えないこと。
「大丈夫」「選考どんな感じ?」など、ちょっとした一言が彼を追い詰めるきっかけにもなってしまうので、就活の話題を取り上げる際は言葉選びに注意した方がよさそうです。
就活真っ只中な彼氏を持つ方は是非、今回ご紹介した方法を意識して接してみてくださいね!

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/22 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます