勘弁してくれ...「就活モード」の彼にしちゃいけないNG行動とは?

拡大画像を見る

精神的にもピリピリモードになる就活の時期。
就活中に別れるリスクが高くなるのもそうですし、彼女として今までよりも対応に留意しなければならないのは事実。
では、いったいどんな対応に注意しなければいけないのか......。
今回は、彼への対応に悩む皆さんに向けて、就活モード最中の彼にしちゃいけないNG行動についてご紹介したいきます!


プレッシャーを与える

就活中の彼と接する上で意識しておきたいのは、プレッシャーを与えないことです。就活モードの彼は気持ち的にもいっぱいいっぱいですし、ちょっとしたことにも敏感な時期。
そんなピリピリモードの彼ですから、「まだ内定もらえないの?」「他の人内定もらったらしいよ」など、プレッシャーを与えるような言動は避けておきましょう。


距離を置く

彼の迷惑になりたくないからといって、距離を置くのは逆効果!
本人にとって2人の時間が必要だというケースもありますし、距離を置くことが不安を煽ることにもなり兼ねないので、闇雲に距離を置くのは賢い選択とは言えませんね。
どちらかといえば、距離をいい具合で詰めた方が彼のためになることが多いかと。


彼の意見を頭ごなしに否定する

就活真っ只中であれば、自分の強みを探している方も少なくありません。自分の強みを探している中、心の拠り所でもある彼女から頭ごなしに否定されては、不安を煽る一方。
自分の強みが何であるか分からなくなってきてしまいますし、何を言っても否定されちゃ自己肯定感も下がってきてしまうので、就活においてはとにかく悪条件なだけなんですよね。


就活の話題を持ち出す

就活中は、「落ちる」「内定」「選考」などといった就活にまつわるワードに敏感になる時期。
就活している側からしたら、できることなら就活の話題は持ち出してほしくないというのが本音です。
彼の就活事情を知りたくなる気持ちは分かりますが、自分から就活の話題を持ち出せば、気を悪くさせてしまう可能性もあるので、ここは彼の口から出るのを待っておくといいかと!


「就活中に別れやすい」には理由がある!

就活中は特に別れやすいと言われますが、大抵の場合は、彼の気持ちの余裕のなさがきっかけとなるケースがほとんど。
彼の気持ちを支えることも重要ではありますが、彼に取って負担となるような行動を取らないのもひとつの策です。
特に、今回ご紹介した内容に関しては特に彼の負担となりやすいので、就活中は「負担にならないこと」に徹底した方がよさそうですね。

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/22 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます