『有吉反省会』と同じビキニで 仲村まひろ、あの”ニップレス反省”ふたたび

拡大画像を見る

これまでに9回も日本一に輝いた経歴を誇る、圧倒のバトントワリング動画で注目を浴びる“清純キャラ”グラビアアイドル、仲村まひろが、7月15日より待望のデジタル写真集第二弾、『エノシマデイト』(秀麗出版)をリリースした。


今回の作品では、まるで彼女と江の島デートをしているかのような気分が味わえるだけでなく、無邪気な”まひろん”と、“オトナな仲村まひろ”という2つの表情が盛り込まれた、見ごたえのある写真集に仕上がっている。


『エノシマデイト』発売日の7月15日には、デジタル写真集発売記念、雑誌グラビアプレス史上初の「オンラインサイン会」が開催され、イベントの直前には記者団の取材にも応じた。


ホワイトを基調とした花柄の水着で現れた仲村まひろ。自慢の「くびれ」に関しては、角度測定アプリでは名だたるグラドルをしのぐ成績を収めていることを語り、さっそく“じわじわ浸透中”という「まひろんポーズ」をキメ、イベントはスタート。


今回の水着については、「『有吉反省会』に出演させて頂いた際のビキニで、頭のリボンもそのままです。今日は大切な記者会見なので、もっているビキニの中で一番高いものを選んできました!1万8000円くらいです!」と語り記者団を沸かせた。


今回の写真集については、「タイトルも私が付けさせて頂きました。大好きな江の島で昭和香る写真が多かったので、“デート”ではなく“デイト”にしました」とし、撮影に関しては、「いつものグラビア撮影チームではなく、ファッション系の撮影チームだったので、ちょっとHな感じではなく、私のかわいいお顔をアップにして撮ってくださったので、宝物になりました」とした。また、仲村がイベント直前のツイートで出していた「問題です❗この映像の中で今とんでもないことが起こっています!それは一体何でしょうか?」との難問の回答も発表されたのだが、なんと…、「うんちを踏んでいます」とのこと!


これにはすかさず現場スタッフから、「今回の撮影はファッション系のスタッフのため、足元の配慮足らずにすみません」とフォローが入るも、仲村は「大丈夫です!私、よく踏むんで!」と爆笑を誘った。


出演時に大きな反響となった『有吉反省会』について記者から質問が飛ぶと、寮の浴室に撮影で使ったニップレスを貼りつけるという“反省”は、再び再スタートしているそうで、よくできた日は高い位置に、イマイチだった際は下の方に貼り付けているというこだわりも語った。


終盤にはフレッシュな笑顔でバトントワリングも披露するなど、終始笑いにあふれる記者会見を行った仲村まひろ。そんな彼女との江の島デート気分がリアルに楽しめてしまう『エノシマデイト』。これはファンならずともチェックするしかない。



【書籍情報】

媒体:デジタル写真集(電子書籍)

書名:週刊グラビアプレス デジタル写真集 仲村まひろ 『エノシマデイト』

価格:600円(税別)

発行元:グラビアプレス編集部

発売元:秀麗出版株式会社


関連リンク

  • 7/22 11:07
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます