飯豊まりえ“つぐみ”、正直すぎて失敗!王子のポエムとタイ料理が心に染みる…

拡大画像を見る

鈴木亜美と渡辺満里奈が、7月22日に放送される飯豊まりえ主演『ひねくれ女のボッチ飯』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)の第5話にゲスト出演する。

グルメ系SNSで偶然繋がったひねくれ女と悩める男。二人は会えないながらも惹かれあい、やがて“一人飯”にハマっていく。シュールでほっこり癒し系グルメドラマ。飯豊は、人づきあいが苦手で友達もいない、ひねくれ女・川本つぐみを演じる。柄本時生が「ホワイトホース」というアカウント名でSNSに食事の写真を投稿する男・白石一馬を演じる。また、人気声優の下野紘が“ホワイトホースの声”として出演する。

第4話では、下野がポエムの朗読のほかに歌声を披露した。SNS上では、「つぐみちゃんのツッコミw」「頭から離れなくてやばい」「ドラマでも歌わされている!」といったコメントが寄せられていた。

<第5話あらすじ>
嘘が苦手なつぐみ(飯豊)は、バイト先で正直に喋り過ぎて失敗してしまう。岡林早苗(片桐はいり)に「嘘も必要」と諭されるも納得できない。

そんな時、ホワイトホースこと白馬の王子のインスタが更新された。「ビューティフルライ」というポエムとともにアップされたのは、見たことのない魅力的なタイ料理。

つぐみはまた、大人の階段を一歩上がっていく!? 一方で、王子がインスタを始めた秘密が明らかに!

関連リンク

  • 7/22 9:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます