仕事熱心な彼が好き♡「社会人の彼×学生」のあるある4選!

拡大画像を見る

社会人の彼って、大人な感じがして魅力的ですよね♡
色んなこと1人でこなせそうだし、大人な余裕が感じられるため、一度社会人の彼と付き合ってみたいと思う方もいるはず。
実際のところ、社会人男性と学生女性のカップルってどうなんでしょう。安定?それとも不安定?
今回は、そんな理想を抱かれやすい社会人男性と学生女性ペアのあるあるについてご紹介していきます!


「彼が変わってしまった」

学生から社会人となった彼を持つと、彼のこれまでの考え方や彼女への接し方がガラリと変わることもあります。
どちらかと言えば、悪い方へ変わってしまうことがケースとしては多いでしょう。
就職してからというもの、あまりにも大きく変わってしまうと、「前の彼の方がよかった」「今の彼には魅力感じない」と思ってしまうのも無理ありませんね。


生活リズムが全くの別物

社会人である以上、在宅ワークでもない限り出勤時間と退社時間は決められており、退社時間を過ぎても残業することもしばしば。
一方、学生、特に大学生の場合は社会人に比べて拘束がフリーな状態なので、生活リズム的にも余裕は持てているでしょう。
そんなお互いの生活リズムの違いから、連絡が遅い、付き合ってる意味ないじゃんと言って、別れまで発展するケースも。
もし付き合うなら、お互いの生活リズムに干渉し過ぎないよう注意した方がいいかもしれませんね。


なかなか会えない

相手も社会人ですから、平日は基本会えないと思っていいかと。夜から会えることもありますが、残業やら人付き合いで会えなくなることもよくあること。
会いたい気持ちはあれど、実際に会ってくれる機会がそうそうないことに不満を抱いてしまうのは、社会人男性と学生女性カップルのあるあるとも言えるでしょう。


いきなりのデートキャンセル

急遽他の予定が入ることも、社会人であればザラにありますね。営業となればなおさら。
デート当日になってドタキャンされることも十分あり得るので、いきなりデートキャンセルされることに不満を持つ方も多いそう。
毎日会いたい、すると決めた最後までやり通す方にとっては、ちょっとキツい条件かもしれませんね。


仕方ない...でも辛い

会えないのも、連絡があまり取れないのも仕方ないとは思いつつも、辛い気持ちは抑えられないものです。
いつかは慣れるからと自分に言い聞かせていても、いつかは我慢の限界がきてしまうのがオチ。
もし、社会人男性とお付き合いするのであれば、相手の生活リズムを受け入れる姿勢は言わずもがな、連絡だけでなく、会うことも難しくなるということを覚悟しておく必要があるかと!

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/22 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます