上品に攻めさせて。男が思わずドキドキする【究極のスキンシップ】とは

拡大画像を見る


みなさんは男性をドキッとさせるために、どんなスキンシップをしていますか?男性がドキドキするスキンシップを4つご紹介します。彼との関係を進展させたいときには、ぜひ使ってみてくださいね。


名前を呼ぶときに触れる

彼の名前を呼びながら体に触れるのは、さりげないスキンシップのひとつです。「○○くん」と言いながら、肩をトントンするだけでもオーケーです。飲み会や合コンはもちろん、職場といった場面でも使えるスキンシップですよ。さりげないスキンシップで男性の心をドキッとさせちゃいましょう。


自分から手をつなぐ

女性から手をつなぐと、多くの男性は胸が高鳴るようです。手をつなぐということは、相手を異性として認識している証拠といえるでしょう。男性にもそんな気持ちが伝わりやすいので、効果的に好意をアピールできます。彼との関係を一歩前進させたいときは、自分から手をつないでみましょう。


キスのときに抱きつく

キスをするときには、大胆に抱きつくのもアリですよ。ただ唇を重ね合わせるよりも、抱きつくことで男性との距離が縮まって興奮度もアップするでしょう。思い切って彼に体を密着させたり、背中に腕を回したりして抱きついてみましょう。


腕を絡ませて歩く

男性は女性から腕を組まれると、思わずドキドキするようです。デートでいい雰囲気になったら、彼と腕を組んで歩いてみましょう。体が密着するほど距離が縮まるので、つい興奮度がアップする男性が多い様子。さらに腕を絡ませて歩くことで、男性への好意も伝わりやすいですよ。大胆に攻めたいときは、このテクニックを使ってみましょう。
ここでは、男性がついドキドキするスキンシップを4つご紹介しました。あなたも実践できそうなものはありましたか?男性の心をくすぐるスキンシップを実践して、これから恋愛を上手く進めていきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/22 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます