Snow Man佐久間大介ら登壇『白蛇:縁起』初日舞台挨拶&ライブビューイング決定

拡大画像を見る

7月30日(金)公開のアニメ映画『白蛇:縁起』日本語吹替版の公開初日に、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて公開記念初日舞台挨拶の開催が決定。舞台挨拶の模様を全国の上映劇場へライブビューイングにて生中継する。


初日舞台挨拶は、7月30日(金)9:20の回上映後と12:25の回上映前。各回共通で、三森すずこ、佐久間大介(Snow Man)、杉田智和、佐倉綾音の登壇が予定されている。


映画『白蛇:縁起』は、追光動画(中国のアニメ会社)とWarner Brothersがタッグを組んで制作した中米共同制作のフル3DCGアニメ映画。人と妖怪の境遇を乗り越える真実の愛と、時空・前世を超えても途切れることのない壮大なラブストーリーは中国で歴史的大ヒットを記録した。日本語吹替版では、白蛇の妖怪「白」(見た目は人間の美少女)を三森すずこが演じ、「白」と恋に落ちる捕蛇村の少年「宣」を佐久間大介(Snow Man)が演じている。




©Light Chaser Animation Studios ©Bushiroad Move. ©TEAM JOY CO., LTD.


関連リンク

  • 7/22 7:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます