社会人なら知っておきたいかも…!【悉く】この漢字あなたは読める?

「悉く」という難読漢字は、社会人なら知っておきたい漢字の1つ。
あなたは「悉く」という漢字を、きちんと読めますか?

同僚や友人と会話をする中で、よく登場している漢字ですよ。

(1)ヒントは「〇と〇とく」


「悉く」は5文字で、「〇と〇とく」と読みます。
かなりのサービスヒントを出したので、読み方が分かった人がほとんどかもしれませんね。

「悉く失敗した」「占いが悉く外れた」というふうに使われています。
もうわかりましたよね……では正解を発表です!
(『広辞苑』より)

(2)「悉く」の読み方の正解は?


「悉く」の読み方の正解は「ことごとく」です。
まさかよく使っていた「ことごとく」が、こんな漢字で表されるなんて衝撃的!

しかも特徴的でわかりやすい漢字なので、書き方もすぐに覚えられそうです。
「悉く」の意味についても、セットでしっかりマスターしておきましょう。
(『広辞苑』より)

(3)「悉く」の意味は?


「悉く」の意味は2つ、1つめは「ある限り・残らず・のこりなく・すべて・みな」。
2つめは、「全く・甚だ」といった意味があります。

よく使う言葉なので、意味もおよそわかったのではないですか?
きっとあなたも1つめで示した意味で使用する機会が多いですよね。

今後「ことごとく」という言葉を使うことがあれば漢字を思い出してください。
(『広辞苑』より)

(4)「悉く書を信ずれば即ち書無きに如かず」


「悉く」を使った言葉で、「悉く書を信ずれば即ち書無きに如かず」があります。
読み方は「ことごとくしょをしんずればすなわちしょなきにしかず」です。

意味は「書物を読んで、批判の眼なく書中にあることをすべて信ずるならば書物を読まない方がいい」となります。
(『広辞苑』より)


ふとしたときに使うタイミングがやってくる言葉「ことごとく」について学習しました。
知ってみると、意外にも奥が深い言葉だったのではないでしょうか。

「悉く書を信ずれば即ち書無きに如かず」という言葉とセットで覚えると博識になれますよ。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/21 21:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます