結婚してくれ…♡男性が惚れる「女性からの気遣いLINE」って?

気軽にテンポよくやりとりができるLINE。
ただし用件のみでなく、気遣いの一言を添えることができたら、相手によりよい印象を与えることができるでしょう。

実際に、男性にモテる女性は、LINEでも「気遣い」を意識しているのです!

(1)「無理しないでね」


男性同士では、体調を思いやる一言を交わす習慣はほとんどありません。
そのため、「無理しないでね」「体に気をつけてね」といった気遣いのセリフに、女性らしさを感じてしまい、キュンとするようです。

彼が多忙な様子なら、ぜひ体調を労る一言を添えてみてくださいね。

(2)「遅くにごめんね」


社会人であるなら、遅い時間に連絡をする際、断りを入れますよね。
とはいえ「夜分遅くに失礼致します」では固いので、「遅くにごめんね」と添えましょう。

その一言があるだけで、マナーがある女性だと印象付けることができます。
一言断りを入れる謙虚な姿勢が、男性から高評価なようです。

(3)「新しい髪型、似合っているね!」


気になる彼が髪型や服装を変えたなら、すかさず褒めるのがモテ女。
その場では恥ずかしくて言えない……という方は、LINEを活用してみるといいですね。

「気付いていてくれたんだ」と彼は嬉しさを感じるはずです。
ささいな変化に気付くのも、気遣いのひとつでしょう。

(4)「疲れているみたいだから早く寝てね」


仕事でクタクタな日は、LINEの返信をするのも一苦労ですよね。
そんな状態を察知して行動できるのは、これ以上ない気遣いです。

「元気ないね?どうしたの?」といろいろ聞きたくなる気持ちをグッと堪えて、「早く寝てね」と一歩引くのがポイント。
詮索しない大人の優しさに、男性陣はグッとくるはず。


気遣いLINEは、状況に応じて言葉を選ぶことが大切です。
相手に寄り添った一言を送ることができれば、彼との距離を一気に縮めることができるでしょう。

関係性を深める気遣いLINEは、意中の彼にこそぜひ送ってみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/21 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます