値千金の同点弾…なでしこFW岩渕真奈が試合振り返り「次につながるゴールが取れてよかった」

拡大画像を見る

 なでしこジャパン(日本女子代表)のFW岩渕真奈が試合を振り返りコメントした。

 なでしこジャパンは21日、東京オリンピック女子サッカー競技のグループステージ第1節でカナダ代表と対戦した。6分にクリスティン・シンクレアにゴールを許した日本は拮抗した試合展開の中、84分に岩渕のゴールで同点に戻す。後半アディショナルタイム8分も生かすことができず1-1で試合を終えた。

 同選手は試合後フラッシュインタビューに応じ、「初戦の難しさがある中、開始5分くらいで失点しまったので、勝ち点1でしたが、次につながるゴールが取れてよかったです」と同点弾を振り返った。続けて「今日以上のプレーが2試合目、3試合目でしっかりできるよう、悔いの無いように全員で頑張りたいです」と今後について意気込みを語っている。

関連リンク

  • 7/21 22:17
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます