劇場版『きのう何食べた?』京都旅行を楽しむシロさんとケンジの場面カット4点解禁

 俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演する劇場版『きのう何食べた?』より、西島演じるシロさんと、内野ふんするケンジの姿がほほえましい、京都旅行シーンの場面写真4点が解禁された。

 累計発行部数765万部(電子版含む)突破のよしながふみによる同名漫画を原作にしたドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)初の映画化作品となる本作。2LDKのアパートで同居する、西島演じる料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(シロさん)と、その恋人で内野ふんする人当たりの良い美容師・矢吹賢二(ケンジ)の毎日の食卓を通して浮かび上がる、男2人暮らしの人生の機微を描く。

 劇場版には、ダブル主演の西島と内野をはじめ、小日向大策役の山本耕史、小日向の恋人・ジルベールこと井上航役の磯村勇斗など、個性豊かな人気キャラクターがドラマ版に引き続き出演。さらにSixTONESの松村北斗が、ケンジと同じ美容室に勤めるイケメン美容師・田渕剛役で初登場する。

 今回の場面写真は、先日公開されたティザー映像が解禁された際、「え、京都旅行編なの!? 楽しみすぎる」「映画、早く観に行きたい…!」など、原作の8巻で描かれ人気エピソード「京都旅行編」の映画化を楽しみにする声に応えて解禁されたもの。

 映画化発表の際に、原作者・よしなががコメントした、「深夜に放送された30分ドラマの、ささやかで幸せそうなシロさんとケンジの世界観はそのままに、ごほうびのように素晴らしい景色の中で2人が佇む美しい映像をスクリーンで観られたら素敵だなあ、と思っております」という思いにしっかりと寄り添う、南禅寺や八坂通りをはじめとした京都定番の観光名所を楽しそうに連れ立って歩く姿や、趣のある旅館で美味しそうな食事を前にほほえむ姿が印象的なスチールとなっている。

 なお、ドラマの料理シーンやオフショット、撮影の裏話などを披露する『きのう何食べた?』ドラマ振り返り企画「#何食べフライデー」が、7月23日20時より毎週金曜に開催されることも決定した。

 劇場版『きのう何食べた?』は11月3日より全国公開。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/21 18:10
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます