モデル・鈴木あや、会社設立で社長に「誰かの心を動かせるよう」

【モデルプレス=2021/07/21】モデルの鈴木あやが21日、自身のInstagramを通して、会社を設立し社長に就任したことを発表した。

◆鈴木あや、会社設立で社長に

現在はモデルのほか、ピラティスインストラクターとしても活動し、美容サロンではオーナー、そしてカウンセリングを担当することもある鈴木。

「10代~20代は思う存分雑誌などのお仕事を中心にやらせてもらって、いい意味で常に自分に自信がなくて私は“天才”じゃないから他の人と違い、他の人と違うことをしなきゃ先がないって常に思ってて自分で自分にしか出来ない事ってなんだろうって突き詰めて、愛を持ってお仕事出来る環境は自分で作らなきゃ!と考えてようやく今の環境にいます。(まだまだですが)」とこれまでの仕事に対する思いを告白。

そしてその思いを元に「社長だなんて言えるほどの存在にはなれていませんが」と会社を設立し、社長になったことを発表した。そして「へっぽこ社長が一人前に成長していけるよう皆さん見守っていてください 変わらず“鈴木あや”としても“寺島あや”としても誰かの心を動かせるような存在で居れるようがんばります!」と意気込んでいる。

最後には「#突然のぶっちゃけ #代表取締役 って漢字すら調べなきゃ書けなかったよ」とおちゃめにつづりつつも、「大切なのは、気合いとブレない想いと人を大切にする事!」と語っている。

◆鈴木あや、人気モデルとして注目

2007年7月号より「Ranzuki」専属モデルとして活動。2008年1月号でカバーモデルに抜擢された後、19回連続、通算42回もの表紙を飾り、前人未到の“すず伝説”を打ち立てた。2012年3月号を最後に「EDGE STYLE」に電撃移籍。その後、同誌の看板モデルとして絶大な人気を誇った。「S Cawaii!」2014年6月号より専属モデルとなり、2016年4月号では単独ピン表紙を飾った。

現在は雑誌に限らず、ピラティスインストラクター、美容サロン経営などと多方面で活躍中。2017年7月にスタイルブック「AYA SUZUKI☆10」を発表した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/21 19:58
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます