トヨタファイナンスの新サブスクプラットフォーム「TFC SubscMall」、トヨタの決済アプリ連携も視野

拡大画像を見る

 トヨタファイナンスは7月20日、モビリティライフの充実と生活サービスをより快適に楽しめるサブスクリプションプラットフォーム「TFC SubscMall(ティーエフシー サブスクモール)」をリリースした。先行導入販売店でサービスを開始し、順次拡大していく。

 TFC SubscMallは、クルマまわりに便利なカー用品や、暮らしに便利なサービスなどを、月々定額で利用できるサブスクのプラットフォーム。トヨタの販売店・トヨタの部品を取り扱うトヨタモビリティパーツなどに加えて、ユーザーの多様なニーズに応える、さまざまな企業が参加を予定している。
 ユーザーはTFC SubscMallにて、会員登録・サービス申し込み・支払いまでをワンストップで実行可能で、デジタル会員証を提示することでシームレスにサービスを受けられる。
 主な取扱商品としては、クルマの定額洗車サービス、車内抗菌などのメンテナンスサービス、キャンプ用品、ハイエンドカメラ、窯元での作陶体験など、多彩な商品・サービスをラインアップする。
 さらに、2022年にはトヨタの決済アプリ「TOYOTA Wallet」との機能連携を行い、機能向上を図っていく予定だ。

関連リンク

  • 7/21 20:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます