アメリカの無敗記録は「44」でストップ…スウェーデン、W杯女王を3得点撃破

拡大画像を見る

 東京オリンピック女子サッカー競技のグループステージ第1節が21日に行われ、スウェーデン女子代表とアメリカ女子代表が対戦した。

 試合は拮抗した展開からスタートした。にらみ合いの中、最初にネットを揺らしたのはスウェーデンだった。ソフィア・ヤコブソンが右サイドからクロスを供給すると、スティナ・ブラクステニウスがニアに走りこみ、頭でコースを変え突き刺した。

 リードで迎えた後半、スウェーデンがさらに追加点を挙げる。CKからのヘディングシュートはポストに阻まれたが、ブラクステニウスがこぼれ球を押し込み自身2得点目となった。

 さらに72分、右サイドを突破しハンナ・グラスがクロスを供給すると待ち構えていたのはリナ・フルティグ。高い断点のヘディングでネットを揺らした。

 一進一退の攻防が続いたが、このまま試合は終了。スウェーデンがアメリカを下し、2019年から続く44試合無敗の記録に終止符を打った。

【スコア】
スウェーデン女子代表 3-0 アメリカ女子代表

【得点者】
1-0 25分 スティナ・ブラクステニウス(スウェーデン女子代表)
2-0 54分 スティナ・ブラクステニウス(スウェーデン女子代表)
3-0 72分 リナ・フルティグ(スウェーデン女子代表)

関連リンク

  • 7/21 19:34
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます