有観客の一戦はブラジルに軍配…中国を5発粉砕、圧巻の白星発進

拡大画像を見る

 東京オリンピック女子サッカー競技のグループステージ第1節が21日に行われ、中国女子代表とブラジル女子代表が対戦した。

 開幕に先駆けて行われている女子サッカー競技。グループFに組み分けられた中国とブラジルが激突したこの試合は、宮城で観客を入れて行われた。

 試合は序盤からブラジルが主導権を握る展開に。わずか9分で先制に成功すると、22分にもデビニャがネットを揺らし2点差とする。

 後半も手を緩めずマルタが自身2得点目のゴールを決め、80分にはブラジルがPKを獲得。キッカーのアンドレサ・アンドレサが冷静に右隅をつくシュートを放ち、GKは反応したもののわずかに届かずリードを4点に広げた。

 パスをカットしたデビニャがそのまま左サイドを切り裂き、グラウンダーのクロスを供給。これに走りこんだベアトリスが合わせダメ押しの追加点を決めた。

 その後もブラジルがボールを保持し試合をシャットアウト。完封で勝利をおさめ白星発進となった。

【スコア】
中国女子代表 0-5 ブラジル女子代表

【得点者】
0-1 9分 マルタ(ブラジル女子代表)
0-2 22分 デビニャ(ブラジル女子代表)
0-3 74分 マルタ(ブラジル女子代表)
0-4 80分 アンドレサ・アンドレサ/PK(ブラジル女子代表)
0-5 89分 ベアトリス(ブラジル女子代表)

関連リンク

  • 7/21 19:05
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます