家庭にもオフィスにもこれ1本!手軽に水道水から作れる除菌スプレー「e-3X」をレビュー!

拡大画像を見る

新型コロナウィルスの影響で、今や必需品となっている物といえば除菌スプレー。外出する際に小型の除菌スプレーを携帯している人も増えてきました。自宅でもオフィスでも商業施設でも、使わない日はないといっても過言ではありません。

こまめに除菌をするので、すぐ中身が減ってまた買って…の繰り返しに悩まれている方も多いのではないでしょうか?

そんな生活をしている方にオススメなのが、身近なものが除菌スプレーに早変わりする「e-3X」!

その身近なものというのは…なんと水道水!

今回は「e-3X」を手に入れたので、使用感をレビューしていきたいと思います。

箱の中には本体と充電ポートとコードが入っており、電源タップさえあればすぐに使用できるようになっています。電池式は電池が同封されていなくて別売りだったり、電池が切れたら結局買い足さなきゃいけなかったり何かと面倒ですが、そんな心配もなくずっと使い続けることができます!

使い方はすごく簡単!本体に水道水を入れて、水の容量に合わせて①min(80ml)・③min(160ml)・⑤min(240ml)のボタンを押すだけ!

最短1分で、ボタンを押すだけで除菌液が生成される。なんて便利なんだ…。デザインが直感的で、使い方もシンプルでわかりやすいので誰でも簡単に使うことができるのもGOODです!

作った除菌液は12時間効果が持続するので、ずっと電源ポートに置いておかなくてもOK。朝作っておけば夜まで家庭やオフィスで色々な場所に持ち運んで使うことが出来ます。

コンパクトで場所も取らないし、これさえあれば「あっ!除菌スプレーが無くなった!」と思っても、薬局やコンビニに買い出しに行かずに、水道水でパパッと除菌液を作ってすぐに使えちゃうんです。

水道水で作るので、家庭だとキッチンまわりや衣類だけでなくベビー用品やペット用品にも気兼ねなく使えますし、アルコールに弱いプラスチック(ABS樹脂)のおもちゃなども除菌可能。

実際にオフィスで使ってみても、デスク全体の除菌やドアノブ、細々したものをササッと除菌できるので本当に便利でした。

私が一番これを使って「便利だな〜!」と感じたのは、スマートフォンです。スマートフォンって、どこに行くのにも必ず持ち歩いていませんか?それだけ日々の生活の中で頻繁に触っているスマートフォン、実は雑菌やウィルスだらけの可能性があるんです。(家族みんなが触るリモコンなんかも実はすごく雑菌だらけの可能性が高いんだとか。)

一般的な電子機器に使われているプラスチックや樹脂素材はアルコール耐性がないものも多いのですが、水道水で作った除菌液なら気兼ねなく消毒できるので、気づいた時にサッと、こまめに除菌できて最高でした。

しかもどれだけ使って中身がなくなっても、また水を汲んでくればすぐ作れるので、経済面でも気にせず好きなだけ使えたのが嬉しかったです。

「これからの時代はまさに「除菌液は「買う」から「つくる」時代へ。」だな、と感じました。

経済的にどのくらいお得なの?どこまで除菌効果があるの?という詳しい情報はHPでチェックできたので、気になった方はこちらへ↓

https://www.atlife-official.com/

  • 7/21 19:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます