広瀬すずが“交際説”再燃のとばっちりを食った森川葵・仲野太賀のコロナ感染

拡大画像を見る

 俳優の仲野太賀が新型コロナウイルスに感染したと7月11日、所属事務所が発表。仲野は9日に発熱し、翌日に陽性が確認されたという。

 さらに仲野の発表から約5時間後、仲野と同じ事務所の女優・森川葵の感染も発表され、 こちらも仲野同様、9日に発熱の症状があり、翌日に陽性が確認されたそうだ。

「2人は同じ所属事務所というだけでなく、2019年末に『フライデー』で熱愛報道が出ています。そのとき仲野が、森川が暮らすマンションで“お泊り”している様子も目撃されています」(芸能ライター)

 2人の同日感染発表は、交際が順調に続いており、カップルが“家庭内感染”したと受け取れるのだが、ここで思い起こされるのが、女優・広瀬すずのコロナ感染だ。

「昨年10月6日、広瀬が新型コロナウイルスに感染したことが発表されたのですが、2 日後の8日には、俳優・中川大志も感染していたことが明らかに。この2人は2018年にボディケア商品のCMで共演。19年に放送されたNHK朝ドラ『なつぞら』では夫婦役を演じており、コロナ感染前から交際説が流れていました。そんな2人が同時期にコロナ感染を発表したことで、当時、SNS上では“やっぱり付き合っているのでは”との声が多数寄せられたのです」(前出・芸能ライター)

 もっともペアショットを撮られたわけでもなく、この交際説の真偽は不明。しかし今回の仲野&森川の感染報道で、SNS上でも「広瀬と中川もそういうこと?」と再び2人の交際疑惑を持ち出す人もちらほら。広瀬と中川にとっては、とんだ“もらい事故”かもしれないが、今後、男女の人気タレントが同時期にコロナ感染を発表すると、交際が疑われることが増えそうだ。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 7/21 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます