山田裕貴、経てきた心の葛藤・自身に向き合い続けた思い語る

【モデルプレス=2021/07/21】俳優の山田裕貴が、28日発売の「装苑」9月号に初登場。“今までに見たことがない”姿を披露する。

◆山田裕貴、進化の過程を表現

連載「装苑男子」今号のゲストは、「装苑」初登場の山田。話題の映画『東京リベンジャーズ』では、暴走族グループのNo.2で、心優しく熱い男ドラケンを熱演している。

その強く、美しい姿は圧巻。作品ごとに本当に全く異なる顔や人格と なり、観る人を魅了し、 大躍進を見せている山田に、“今までに見たことがない山田さんを見てみたい!”と今回お願い。

そこで山田から提案されたのは、進化し続けるその過程を表現するというもの。地球に生まれ落ち“誕生”した山田が、反抗期、成長期を経て、“自然”へ。その進化の過程をイメージしながら進めた撮影の中での、自由に解き放たれた山田の姿に注目だ。

またインタビューでも、今までの自身を振り返り、経てきた心の葛藤のこと、そして現在の心境まで、自身に向き合い続けてきた彼の思いを聞いた。

◆増田貴久、宮脇咲良、ZOCらが登場

大人気企画、2021年の衣装特集でカバーを務めるのは、連載「MFBB」でお馴染みのNEWS増田貴久。宮脇咲良、King & Prince平野紫耀、ZOCの撮り下ろしのほか、日本の青春映画に欠かせない、制服とキャラクターの関係や、注目の洋画から楽しむファッションシーン、劇団四季の衣裳解説や、さらにはファイナルファンタジーXIVのキャラクター衣装に関する話まで。様々な視点から、観る人の気持ちを動かす衣装に関する情報を届ける。

連載での要注目は、蜷川実花の連載に登場する三吉彩花、SO EN BEAUTYには板垣李光人、そして吉田ユニの連載には、なんと笑福亭鶴瓶が登場する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/21 17:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます