三吉彩花、蜷川実花と“映画作品のように濃厚な”タッグ

【モデルプレス=2021/07/21】モデルで女優の三吉彩花が28日発売の「装苑」9月号にて、写真家・映画監督・蜷川実花の連載に登場する。

◆三吉彩花×蜷川実花撮り下ろし

蜷川による好評連載は、被写体の女性から想起した過去の偉大な作品をもとにイメージを膨らませ、新たなビジュアルストーリーを紡ぐ内容。7回目となるゲストとして三吉を迎える。

三吉は数々の映画やドラマ、舞台に出演しているばかりでなく、今秋には初監督した短編映画が公開されるなど、その才能を多方面で発揮。そんな三吉のアイコン性にインスパイアされ、1990年代のある名作映画のキャラクターを、現代によみがえったファッションアイコンとしてさらに力強く作り上げた。

本連載史上最高にクールな女性像が完成。まるで一つの映画作品のように濃厚な、蜷川と三吉の最強タッグに注目だ。

◆増田貴久、宮脇咲良、ZOCらが登場

大人気企画、2021年の衣装特集でカバーを務めるのは、連載「MFBB」でお馴染みのNEWS増田貴久。宮脇咲良、King & Prince平野紫耀、ZOCの撮り下ろしのほか、日本の青春映画に欠かせない、制服とキャラクターの関係や、注目の洋画から楽しむファッションシーン、劇団四季の衣裳解説や、さらにはファイナルファンタジーXIVのキャラクター衣装に関する話まで。様々な視点から、観る人の気持ちを動かす衣装に関する情報を届ける。

連載での要注目は、装苑男子の山田裕貴、SO EN BEAUTYには板垣李光人、そして吉田ユニの連載には、なんと笑福亭鶴瓶が登場する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/21 17:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます