【簡単キャンプ飯】スーパーで売ってるステーキ肉で作る「ガーリックバターステーキ丼」がウマすぎィィ! メスティンがなくても超簡単!

拡大画像を見る

キャンプで大人気の「メスティン」に米1合と水200mlを入れて30分吸水させた後、ダイソーの固形燃料に火をつけたら放置。火が消えてからタオルに包んで15分蒸らせば……ホカホカご飯の完成だ。ほとんど自動で美味しいご飯が炊けてしまう

今回ご紹介する簡単キャンプ飯は、ご飯を15分ほど蒸らしてる間にチャチャっと作る……「ガーリックバターステーキ丼」である! メスティンに乗っけて食べたら昇天確実レベルの美味しさ。もちろん普通にドンブリ飯でも作れるので、ぜひ多くの人に試してもらいたい。

・簡単キャンプ飯

毎度のことながら、SNSで “簡単キャンプ飯の作り方” を発信している『兼業主夫のケン』さんから教えてもらったレシピを紹介していく。主な対象者は料理が苦手な方や、これからキャンプを始めてみたいという方。私と一緒に楽しみながら作っていこうではないか!

・ガーリックバターステーキ丼のレシピ

【材料】
米:1合
水:200ml
ステーキ肉:1枚
牛脂:1個
にんにく:1片
バター:4グラム(ソース用) / 4グラム(トッピング用)
醤油:小さじ1
塩コショウ:少々

【作り方】
その1:(冒頭で述べたとおり)メスティンに米と水を入れて、ダイソーの固形燃料に火をつけてご飯を炊く。火が消えたらタオルに包んで約15分蒸らす

んで、蒸らしてる間に……ステーキ肉を段取りするのだ。

その2:にんにくを薄切りする。にんにくの芽は焦げやすいので余裕があれば爪楊枝などで取り除こう。

その3:ステーキ肉の筋を切り、片面に塩コショウを振る。

その4:鉄板を強めの中火で温めてステーキ肉を焼く。ここで実はちょいミスってしまった。

本当は塩コショウを振った面を下にして焼いた方がいいらしい。焼いている間に反対面にも塩コショウするのが正解とのこと。ぐぬぬ……!

その5:1分半ほど焼いて、良い焼き色が付いたら裏返す。

その6:裏面は1分ほど焼いて火を止める。そのままガーリックバターソースを作るぞ。

ステーキ肉はホイルに包んで保温しておく。

その7:鉄板を弱火で温めてニンニクを両面焼き、バターを加えて溶かし、醤油を混ぜ合わせたら……焦げないうちにスグに取り出す

その8:アルミホイルを広げて、ステーキ肉を食べやすい大きさに切り分ける。

その9:ご飯の蒸らしが終わったら、軽くかき混ぜておく。

その10:ステーキを並べる。

その11:追いバター、ニンニクを乗せてから……

ソースをかけてフタをする。

その12:少し蒸らしてバターが溶けたら……

お好みで黒コショウを散らして完成!

・うますぎィィ

で、で、で、実はあまりにも美味しそうなビジュアルだったので「完成ショット」を撮らずに食べ始めてしまった。やらかしたぁぁああ……けど、うめえええええええええええ!

ステーキ肉の焼き加減はお好みで。濃厚ガーリックバターソースは猛烈に食欲をそそるぞ。鬼と化した勢いでステーキをバクバク食ベて食べて食べまくる……ご飯1合くらいなら一瞬で胃袋に葬ることができるだろう。誰もがブラックホール気分に浸れるはずだ。

スーパーで売っている普通のステーキ肉でも、きっと美味しく作れると思うので機会があればぜひ試してみてほしい。くり返しになるが、メスティンを使わなくてもOK。ご飯の上にステーキ肉をドンと乗せるだけだからな。プチ贅沢な気分を味わってみてくれ!

参考リンク:YouTube「兼業主夫ケンのキャンプ飯チャンネル」,used with permission.
執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

★簡単キャンプ飯レシピの関連記事はこちら → シリーズ「簡単キャンプ飯」

関連リンク

  • 7/21 12:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます