子供が喜ぶほうれん草のお弁当レシピ!栄養満点の簡単な作り方をまとめました

拡大画像を見る

ほうれん草で子供が喜ぶお弁当を作ろう

栄養たっぷりなほうれん草は、子供に食べてほしい野菜の一つです。色も綺麗で、お弁当の彩りにもなります。ただ、独特のくせがあるので、なかなか食べてくれないこともありますよね。

そこで今回は、子供が喜ぶほうれん草のお弁当レシピを紹介しましょう。味付けや料理方法を工夫すると、残さず食べてくれるようになりますよ。ぜひ、毎日のお弁当作りの参考にしてくださいね!

子供が喜ぶほうれん草のお弁当☆手軽料理

定番を簡単調理!ほうれん草のごま和えレシピ

定番を簡単調理!ほうれん草のごま和えレシピ

出典:instagram(@sachi825)

最初に子供が喜ぶほうれん草のお弁当レシピの中から、お手軽料理を紹介していきましょう。

ほうれん草を使った定番人気の副菜と言えば、ごま和えです。

ごまの風味とだしの優しい味付けで、子供も食べやすい副菜ですよ。色も綺麗なので、お弁当の隙間にぴったりですね。

この料理はレンチン調理ですので、作り方が簡単です。忙しい朝のお弁当作りが楽になりますね。

栄養◎ほうれん草としらすのおひたしレシピ

栄養◎ほうれん草としらすのおひたしレシピ

出典:instagram(@sachi825)

ほうれん草単体だと子供がなかなか食べてくれない時には、子供に人気のしらすを使ったおひたしにしてみませんか?

風味や食感がよくなるだけでなく、栄養たっぷりの副菜おかずになりますよ。お弁当全体の栄養バランスもよくなりますね。

こちらもレンジレシピですので、料理は簡単です。しらすを入れることでごはんにも合う味付けになり、子供が喜んでお弁当を食べてくれますよ。

子供に人気♪ほうれん草のツナごま和えレシピ

子供に人気♪ほうれん草のツナごま和えレシピ
出典:https://cookien.com/

ほうれん草のごま和えは定番人気の料理ですが、食べ慣れない子供もいますよね。そんな時は、子供に人気のツナをプラスしてみましょう。旨みたっぷりのツナで、いつものごま和えが、子供の好きなお弁当の副菜になりますよ。

和え物は簡単に作れる副菜おかずですが、お弁当に入れるとなると汁気が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。でもごま和えの場合、ごまが汁気を吸ってくれるので、お弁当にも合うんですよ。

魚介の旨み♡ほうれん草とツナの炒め物レシピ

魚介の旨み♡ほうれん草とツナの炒め物レシピ
出典:https://cookien.com/

ツナ×ほうれん草を使ったお弁当の人気料理をもう一つ紹介しましょう。このレシピは、子供が好きなツナとほうれん草をオイスターソースで炒めた副菜料理です。魚介の旨みたっぷりで、ごはんがすすむ味ですよ。

材料はとてもシンプルで、調理時間10分で作れます。とても簡単ですので、お弁当の準備も楽になりますね。ほうれん草は固めに茹でるのがポイントです。

大人気♪ほうれん草とベーコンのソテーレシピ

大人気♪ほうれん草とベーコンのソテーレシピ
出典:https://cookien.com/

子供が大好きなベーコンを使ったバター炒めは、ほうれん草の定番人気おかずです。ベーコンの塩気とバターのコクで、お弁当のおかずやごはんもパクパク食べられます。子供のお弁当にぴったりですね。

この副菜料理は、隠し味に醤油を加えるのがポイントです。味が引き締まり、子供も食べやすい味付けになりますよ。簡単に作れるので、お弁当の副菜としてだけでなく、夕食の付け合わせにもおすすめです。

コクうま!ほうれん草のマヨぽんサラダレシピ

コクうま!ほうれん草のマヨぽんサラダレシピ

出典:instagram(@sachi825)

お弁当にこってり&あっさりなほうれん草の副菜料理を加えるなら、人気のほうれん草のマヨぽんサラダはいかがでしょう。

子供の好きなハム、コーンが入っており、味付けはマヨネーズ×ポン酢のコクうま味で、子供が喜ぶおかずができますよ。

調理方法は、茹でたほうれん草や他の食材を切って、合わせ調味料で和えるだけなので簡単ですね。

お弁当に入れる場合は、ツナやほうれん草の水気をしっかり切っておきましょう。

彩り◎ほうれん草と人参のおかかナムルレシピ

彩り◎ほうれん草と人参のおかかナムルレシピ

出典:instagram(@gucci_fuufu)

子供のお弁当に彩り副菜を追加するなら、こちらの人気料理がおすすめです。

色が綺麗なほうれん草、人参、えのきを使っており、子供のお弁当が華やかになります。仕上げにかつお節も加えるため、風味も良いおかずですよ。

この料理は鍋で簡単に作れます。レンジより鍋を使うメリットは、好きな茹で加減に仕上げられる点です。

子供の好みに合わせて、ちょうどいい固さに仕上げましょう。

子供が喜ぶほうれん草のお弁当☆満腹料理

チーズ入り♪じゃがいものガリマヨ焼きレシピ

チーズ入り♪じゃがいものガリマヨ焼きレシピ

出典:instagram(@gucci_fuufu)

続いて子供が喜ぶほうれん草のお弁当レシピの中から、食べごたえのある大満足な料理を紹介していきましょう。

こちらの人気料理は、じゃがいも、ほうれん草、ベーコンを使い、子供が好きなマヨネーズやチーズの味にしたおかずです。

トースターで簡単に作れるアルミカップ料理ですので、子供のお弁当にぴったりですね。すりおろしにんにくが少々入っていますが、苦手な場合は調整しましょう。

ミニサイズ!ほうれん草のキッシュレシピ

ミニサイズ!ほうれん草のキッシュレシピ

出典:instagram(@sachi825)

ほうれん草を使った人気の洋風料理と言えば、キッシュです。

パイ皿で作って切り分けるレシピもありますが、子供のお弁当に入れるならミニサイズにしてみましょう。

前日に作っておけば、翌朝はお弁当に詰めるだけですので、準備が簡単になりますよ。

焼き上げる作業にはトースターを使うので、調理も簡単ですね。ベーコンが入っており、見た目も可愛いので子供も喜ぶお弁当になります。

変わり種おかず♪油揚げカルツォーネ風レシピ

変わり種おかず♪油揚げカルツォーネ風レシピ

出典:instagram(@gucci_fuufu)

子供のお弁当にいつもと違うおかずを入れたいなら、人気の油揚げカルツォーネ風を試してみませんか?

カルツォーネは本来ピザ生地で作る主食料理ですが、このレシピは油揚げでアレンジするのでごはんにぴったりなおかずになります。

油揚げにほうれん草、ベーコン、ピザ用チーズを詰めてフライパンで焼けば完成です。簡単に作れるので、子供のお弁当だけでなく、おつまみにもおすすめですよ。

簡単!ほうれん草と玉ねぎのオムレツレシピ

簡単!ほうれん草と玉ねぎのオムレツレシピ
出典:https://cookien.com/

ボリュームのあるお弁当のおかずを簡単に作りたいなら、人気のほうれん草と玉ねぎのオムレツがおすすめです。野菜がたっぷり入った食べごたえのあるおかずが、オーブンで簡単に作れますよ。切り分けて食べるタイプなので、子供も食べやすいですね。

味付けにはマヨネーズ、コンソメ、塩を使い、チーズも入っているので、コクがあって美味しいですよ。ごはんのお弁当だけでなく、パンのお弁当にもぴったりです。

手掴みで食べられるおかず♪ケークサレレシピ

手掴みで食べられるおかず!ケークサレレシピ

出典:instagram(@sachi825)

ケークサレとは、フランスのおかずケーキです。具に野菜やお肉を使うため、料理に合わせて食べます。

朝食やお弁当など幅広いシーンで使える人気料理で、手掴みでも食べられるため、子供のお弁当にぴったりですね。

このレシピの具はほうれん草とベーコンです。生地はホットケーキミックスで、忙しい時も簡単に作れますよ。

お弁当にする場合は、サラダやジャースープ、ショートパスタなどと合わせるとよいでしょう。

食感◎ほうれん草のクリームコロッケレシピ

食感◎ほうれん草のクリームコロッケレシピ

出典:instagram(@harapecovegan)

ほうれん草を使ったコロッケは、子供も喜ぶお弁当のおかずです。食感を変えてみたいなら、ナッツやコーンを使ったこちらの人気料理を作ってみませんか?

ザクザクシャキシャキの食感が楽しく、子供が喜ぶお弁当になりますよ。

クリームコロッケですが、生クリームではなく豆乳を使います。ヘルシーでしつこくない味ですので、子供も食べやすい料理ですね。

材料にちぢみほうれん草を使うと、甘みが増して美味しいですよ。

コクうま!豚バラとほうれん草の炒め物レシピ

コクうま!豚バラとほうれん草の炒め物レシピ
出典:https://cookien.com/

子供が好きなお肉を使った料理を作るなら、人気の豚バラとほうれん草の炒め物がおすすめです。豚肉とオイスターソースのコクうまな味付けで、ごはんがどんどんすすみます。

15分のスピード料理ですが、作り置きすればお弁当の準備がもっと簡単になりますよ。冷蔵庫で4日ほど持ちますので、たっぷり作れば夕食にも使えます。子供に出す場合、黒こしょうの量を調整しましょう。

ほうれん草で子供が喜ぶお弁当を作るには

くせのあるほうれん草を子供でも食べやすく調理するには、味付けだけでなく下処理や調理方法もポイントです。

定番の下処理方法は、塩茹でやレンジ加熱ですが、火を通した後水につけるとアク抜きできます。また、調理でおすすめなのが、炒め物です。油をたっぷり使って炒めると、コーティングされてえぐみが抑えられますよ。

アイデアを参考に、子供が喜ぶお弁当を作ってみてくださいね!

関連リンク

  • 7/21 4:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます