【2021年最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)を東京で注文したい方必見!対応エリアやおすすめ店をご紹介

拡大画像を見る

Uber Eats(ウーバーイーツ)はお店の味を自宅で楽しめるため、東京を中心に人気があります。
今回は東京で注文できるUber Eats(ウーバーイーツ)の対象エリアを解説。またうなぎやパンケーキなどおすすめ店も厳選しました。ぜひこの記事を参考にしてみてください!


Uber Eats が東京でも開始!


2016年9月からスタート


pixta.jp


Uber Eats(ウーバーイーツ)は専用アプリから好きな商品を注文でき、配達パートナーが家やオフィスに届けてくれるフードデリバリーサービスです。

そんなUber Eats は2016年9月から東京でスタートし、多くの人に利用されています。ここからはUber Eats を注文できる東京の対象エリアや使い方を解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。


初回限定で1,000円オフクーポンが利用可能


www.ubereats.com


Uber Eats では初めて利用する方に、初回料金が1,000円割引になるお得なクーポンを配布しています。下の黄色いボタンから商品を選び、注文時にプロモーションコードを入力すればクーポンを簡単に使用可能。

配送手数料を合わせてもランチがほぼ無料になるので、Uber Eats を東京で最初に利用する際はぜひ使ってみてください。

キャンペーン詳細
割引金額1,000円期限~2021年9月30日(木)まで利用条件・初回注文の方クーポンコードAUMOEAT21備考最低注文金額なし


Uber Eats が使える範囲や対象エリアをご紹介


pixta.jp


東京でUber Eats を利用できるエリアや範囲はとても多く、選択肢が豊富なのが特徴です。また対応している加盟店やレストランによっても異なりますが、Uber Eats を使うことができる営業時間は大体8:00~25:00までとなっています。


ほとんどの区や市で注文可能


東京でUber Eats が利用できる範囲やエリアは、区や市のほとんどです。大型チェーン店なら早い時間帯でも注文ができます。

また対象エリアによって、注文できるお店やメニューも異なるのがUber Eats の魅力の1つ。自分の住んでいる地域で対応しているお店を探し、お気に入りのメニューを見つけましょう!


Uber Eats で注文できる東京エリアの加盟店


大型チェーン店や個人経営店などエリアによって異なる


pixta.jp


Uber Eats が使える東京のレストランは、アプリ内で配達先の住所を入力すると確認できます。主にハンバーガーチェーンの「マクドナルド」やコーヒーチェーンの「スターバックスコーヒー」などの大手ファーストフード店をはじめ、行列のできる人気店なども利用可能。

また食事以外にも、パンケーキやドーナツなどのスイーツも注文できます。オーダーできる店舗は常に増えている傾向なので、Uber Eats の公式Twitterをチェックするのがおすすめです。


Uber Eats の使い方を解説


pixta.jp


ここからは、Uber Eats の使い方をまとめて解説していきます。

使い方の流れ1. アプリをインストールする2. 会員登録をする3. 注文したい商品を選ぶ4. 配達したい時間を選択する5. クレジットカードで決済する6. 注文完了7. 商品を受け取る
Uber Eats ではカード支払いが主流でしたが、現金払いも可能です。しかし、現金払いの場合は注文金額の上限が決められているのが特徴。下記の記事ではUber Eats の使い方をさらに詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!



Uber Eats で注文できる東京エリアのおすすめ店をご紹介


pixta.jp


ここからは、Uber Eats で注文できる東京エリアのおすすめ店を厳選してご紹介します。パンケーキが人気のお店や、絶品うなぎが注文できるところなどバリエーションは豊富。

また早い時間帯にオーダーできる大型チェーン店や、行列のできる有名店もあります。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りのお店を見つけてみてください!


1. カリカリのチキンが絶品「クリスピーチキントマト」


www.ubereats.com


最初にご紹介するUber Eats で注文できる東京のおすすめ店は「クリスピーチキントマト」です。韓国発祥のカリカリでジューシーなチキンを堪能できます。

特に「ハニーバターチキン ハーフ 1,680円(税込)」は人気メニューです。揚げたてのチキンに特製のハニーソースがたっぷりとかかっており、バターとの相性が抜群。こちらのチキンにはコーラと大根の酢漬け「チキンム」もついてくるので、自宅で簡単に韓国料理を楽しめるおすすめ店です。

対象エリア新宿区、台東区、渋谷区など
※詳しくはUber Eats 公式HPをご確認ください。営業時間11:00 〜20:00
※営業時間は店舗によって異なります。


2. 東京でパンケーキを注文するならココ「FLIPPER'S」


#flippers #吉祥寺 #吉祥寺グルメ #吉祥寺のカフェ #吉祥寺のスイーツ

#flippers #吉祥寺 #吉祥寺グルメ #吉祥寺のカフェ #吉祥寺のスイーツ


続いてご紹介するUber Eats で注文できる東京のおすすめ店は「FLIPPER'S(フリッパーズ)」です。ふわふわのパンケーキやモーニングプレートを、自宅で堪能できると若い女性を中心に人気。

特におすすめメニューは「奇跡のパンケーキ 1,100円(税込)」です。口の中に入れた瞬間に、とろけるような食感を楽しめます。他にも、季節のフルーツをふんだんに使用したパンケーキも人気です。ぜひお店の味を自宅で味わってみてください!

対象エリア目黒区、渋谷区、武蔵野市など
※詳しくはUber Eats 公式HPをご確認ください。営業時間10:30〜19:30
※営業時間は店舗によって異なります。


3. 本格的なうなぎ弁当を注文できる「築地うなぎ食堂」


www.ubereats.com


続いてご紹介するUber Eats で注文できる東京のおすすめ店は「築地うなぎ食堂」です。こちらは高級店の味を注文できるので、お祝い事や特別な日にぴったり。

数あるメニューの中でも、厳選されたうなぎを使用した「うな重」はふわふわの食感です。特製のタレと白米はよく合うので、ご飯がよく進みます。また「築地うなぎ食堂」では日本酒も注文できるので、美味しいお酒と共に絶品うなぎを堪能してみてください!

対象エリア台東区、中央区など
※詳しくはUber Eats 公式HPをご確認ください。営業時間ランチ:9:00 〜15:00
ディナー:15:00〜21:00
※営業時間は店舗によって異なります。


4. 東京エリアで人気のタピオカ「Gong cha」


#グルメ #関東グルメ #aumo #カフェ #タピオカ

#グルメ #関東グルメ #aumo #カフェ #タピオカ


続いてご紹介するUber Eats で注文できる東京のおすすめ店は「Gong cha(ゴンチャ)」です。台湾発の人気ドリンク「タピオカ」を手軽に注文できます。

こちらのお店は休日になると行列ができるほど人気がありますが、Uber Eats では自宅に居ながら注文が可能。中でも「紅茶ミルクティー 560円(税込)」は、Gong chaの定番メニューです。タピオカの量も自分で調整できるので、オリジナルメニューを楽しめます。

対象エリア新宿区、渋谷区、港区など
※詳しくはUber Eats 公式HPをご確認ください。営業時間11:00 〜19:30
※営業時間は店舗によって異なります。


5. ボリューミーなサラダが堪能できる「クリスプサラダ ワークス」



続いてご紹介するUber Eats で注文できる東京のおすすめ店は「クリスプサラダ ワークス」です。ゴロゴロとした具材がたっぷりと入ったサラダは食べ応え抜群。

特に人気のメニューは「クラシック・チキンシーザー 1,680円(税込)」です。新鮮なレタスやトマト、グリルチキンがたっぷりと入っておりランチに頼みたい1品。こちらのサラダはオーダーを受けてから1つずつ作るので、出来立てを自宅で堪能できます。

対象エリア新宿区、渋谷区、港区など
※詳しくはUber Eats 公式HPをご確認ください。営業時間11:00 〜20:30
※営業時間は店舗によって異なります。


6. ダイエットしている方におすすめ「究極のブロッコリーと鶏胸肉」


www.ubereats.com


続いてご紹介するUber Eats で注文できる東京のおすすめ店は「究極のブロッコリーと鶏胸肉」です。こちらはダイエットやトレーニングをしている方に人気があります。

食べ応えのあるしっとりとした鶏胸肉は、減量中でも食事を楽しめるのが特徴。サイズやボリュームなど自分の好きな量で選べるところも嬉しいポイントの1つです!ヘルシーなものが食べたい時は、ぜひ「究極のブロッコリーと鶏胸肉」を注文してみてください。

対象エリア渋谷区、江東区、中央区など
※詳しくはUber Eats 公式HPをご確認ください。営業時間11:30〜22:30
※営業時間は店舗によって異なります。


7. スパイシーなカレーが人気「Hokkaido Soup Curry Suage」


#スープカレー #東京駅 #東京 #カレー #ランチ

#スープカレー #東京駅 #東京 #カレー #ランチ


続いてご紹介するUber Eats で注文できる東京のおすすめ店は「Hokkaido Soup Curry Suage」です。こちらは、北海道で人気のスープカレーを手軽にオーダーできることで人気。

バリエーション豊富なスープカレーは、どれも美味しそうでつい迷ってしまいます。迷った時におすすめのメニューは「パリパリ知床鶏と野菜カレー 1,980円(税込)」。ごろごろと入った北海道産の野菜と、こだわり抜かれたスパイシーなルーは絶品です。

対象エリア渋谷区、千代田区、目黒区など
※詳しくはUber Eats 公式HPをご確認ください。営業時間11:00 〜21:30
※営業時間は店舗によって異なります。


8. 朝食におすすめのコーヒー店「スターバックス」


#スタバ #デザート

#スタバ #デザート


続いてご紹介するUber Eats で注文できる東京のおすすめ店は「スターバックス」です。アメリカ発の大型コーヒーチェーン店で、オーダーしたいドリンクのサイズを選択できるのが特徴。

こちらのお店は朝早い時間帯に注文できるので、モーニングにおすすめです。またコーヒー以外にも季節のオリジナルケーキや、サンドイッチなどの軽食もオーダーできます。ぜひ早起きした日は「スターバックス」を注文して、優雅な1日をスタートしてみてください!

対象エリア渋谷区、港区、中央区など
※詳しくはUber Eats 公式HPをご確認ください。営業時間8:00〜19:00
※営業時間は店舗によって異なります。


9. 行列のできる人気店を自宅で堪能「パンの田島」


#東京グルメ #東京スイーツ #東京パン #浅草 #浅草スイーツ #パン #コッペパン #いちご #いちごスイーツ #食べ歩き #テイクアウト #タカちゃんの日常

#東京グルメ #東京スイーツ #東京パン #浅草 #浅草スイーツ #パン #コッペパン #いちご #いちごスイーツ #食べ歩き #テイクアウト #タカちゃんの日常


続いてご紹介するUber Eats で注文できる東京のおすすめ店は「パンの田島」です。こちらは行列ができるお店で、様々なコッペパンを楽しめることで人気。

クリームやチョコレートが入ったスイーツコッペパンから、惣菜系の商品まで種類が豊富です。コッペパンの他にも、コーヒーやアイスティーなどのドリンクも注文可能。人気店の味をおうちで堪能したい方におすすめです。

対象エリア目黒区、杉並区、武蔵野市など
※詳しくはUber Eats 公式HPをご確認ください。営業時間8:00〜19:00
※営業時間は店舗によって異なります。


10. ふわふわドーナツを楽しめる「クリスピークリームドーナツ」


#おでかけ #クリスピークリームドーナツ #グルメ

#おでかけ #クリスピークリームドーナツ #グルメ


最後にご紹介するUber Eats で注文できる東京のおすすめ店は「クリスピークリームドーナツ」です。ふんわりと軽いドーナツは絶品で、電子レンジで約10秒温めると溶けるような食感を堪能できます。

Uber Eats でも限定メニューが購入できるのが特徴で、おうちパーティにもおすすめ。ぜひ「クリスピークリームドーナツ」を注文して、甘い幸せを存分に味わってみてください!

対象エリア渋谷区、墨田区、新宿区など
※詳しくはUber Eats 公式HPをご確認ください。営業時間7:30〜21:45
※営業時間は店舗によって異なります。


Uber Eats を東京で利用するための登録方法


アカウントを登録してアプリをインストールする


www.ubereats.com


www.ubereats.com


Uber Eats を利用する際、まずアカウント登録が必須です。主に電話番号やメールアドレス、パスワードと名前を明記して登録が完了します。またアプリから直接登録できますが、パソコンからでも会員登録は可能です。


利用する配送先を登録する


www.ubereats.com


Uber Eats のアカウントでは、商品を受け取りたい住所を登録できます。自宅以外でも勤務先や友人宅も登録可能なので、注文時に住所を入力する手間が省けて便利。

また下記にてアプリからのアカウント登録の流れをまとめたので、アプリのダウンロードと並行して登録の流れを知りたい!という方はぜひチェックしてみてください。


Uber Eats アプリからアカウントを登録するときの流れをご紹介




Uber Eats のアプリを起動


「続行」をタップする


ご自身の電話番号を入力し「次へ」をタップ


メッセージで届いた4桁のコードを入力して「次へ」をタップ


メールアドレスを入力し「次へ」をタップ


パスワードを入力し「次へ」をタップ


利用規約に同意し「次へ」をタップ


位置情報の使用を許可


画面左上の「×」をタップし配達先を登録しておく


Uber Eats を東京で注文すると配送手数料が発生する


各店舗ごとや届け先までの距離で決まる


pixta.jp


Uber Eats で料理を注文する際、商品代金の他に「配送手数料」が必ず発生します。配送手数料の相場は約50円~300円です。

配送料は届け先からレストランまでの距離や、配達できるパートナーの数によって変動しているのが特徴。同じタイミングで注文する人が増えると値段が高くなる傾向です。特に注文が集中する12:00~13:00のランチタイムや、お店がディナーで込み合う時間帯は配送手数料が高いこともあります。

しかし、Uber Eats のキャンペーンやクーポンで配送手数料が無料になることもあるので、上手く活用すればお得に注文することが可能です。


サービス料や少量注文の手数料もある


Uber Eats は「配送手数料」の他に5%~10%の「サービス料」、注文金額が700円以下の場合、一律150円の「少額注文における手数料」が別途で発生します。

最低注文金額は設定されていないので、500円以下のハンバーガーを1つ注文することも可能。また配達パートナーにチップ代金を支払える「ご支援」という画面が出てきても、払わなくても大丈夫です。
何度も少額で注文すると損をしてしまう可能性があるので、まとめて注文するようにしましょう!

Uber Eats で商品代金以外でかかる料金リスト



配送手数料:50円~


サービス料:5%~10%


少額注文における手数料:注文金額が700円以下の場合一律150円


ご支援(チップ代金):払わなくても可



東京でUber Eats の配達パートナーになるための登録方法


アカウントを作成する


www.uber.com


東京でUber Eats の配達パートナーになるには、まずアカウントを作成しましょう。Uber Eats は公式HPからのみアカウントが作成可能。必要事項は、以下の通りです。



メールアドレス


名前


電話番号


パスワード


都市


招待コード(任意)


主にこの6つの項目を明記して「次へ」をクリックします。すると次に何で配達を行うかのパートナー提携方法の選択画面になるので、下記の種類から選びましょう!



軽自動車またはバイク(125cc超)の配達


原付バイク(125cc以下)の配達


自転車で配達


配達方法を選択し「続行」を押すと、必要書類(プロフィール写真、身分証)をアップロードする画面に移ります。必要書類をアップロードし、配達用カバンを受け取る店舗を選ぶと登録完了です。


Uber Eats でアカウント登録する


配達専用アプリをインストールする


www.uber.com


アカウントの登録が完了したら、配達パートナー専用アプリ「Uber Driver」をインストールしましょう。インストールしたらアプリを開き、先ほど設定したアドレスとパスワードでログインします。

サービス利用規約をしっかりと確認して「同意する」をクリックすれば完了。身分証の承認が2週間ほどかかるので、書類に不備のないように準備しましょう!


パートナーセンターで本登録する【現在一時休止中】


身分証とプロフィール写真が承認されるとUber Eats から連絡がきます。そのあとは、その地域のパートナーセンターで本登録をして登録が完了。パートナーセンターでの本登録は、以下の通りです。



受付で電話番号と名前を伝える


ガイドやアンケート用のタブレットが渡されるので確認


報酬受取用の口座を登録


アプリや報酬などの説明を受ける


本登録が完了したら東京で配達パートナーになれます。しかし2020年3月30日よりパートナーセンターは当面の間営業を休止しています。詳しい内容は、下記の公式HPのリンクからご確認ください。


パートナーセンター 一時営業休止の詳細


下記の記事で登録方法を詳しく解説



Uber Eats の加盟店に登録する方法をご紹介


pixta.jp


ここからは、Uber Eats の加盟店に登録する手順をご紹介していきます。

加盟店に登録する手順1. 登録店舗の情報を入力2. 配達・お持ち帰り利用の有無を選択3. 法人名・法人所在地・飲食店営業許可証番号を入力4. 契約の概要を確認5. 契約書に同意して署名6. メニューを登録7. 提供時間を設定8. 確認用のメールアドレスを入力9. 届いたメールを確認10. アカウントを作成して完了
加盟店に参加するメリットは、低コストでデリバリーを始められることです。

Uber Eats の加盟店に参加することで配達するのに必要な諸費用や、人件費を抑えられるので多くの飲食店に人気。またUber Eats の会員が注文することで近隣のお店を知るきっかけになるので、集客にも繋がります。



Uber Eats の対象エリアを確認して東京の人気のお店を堪能しよう


pixta.jp


今回はUber Eats を東京で楽しめる対象エリアと、おすすめ店を10選ご紹介しました。スマホやパソコンから注文するだけで、自宅やオフィスでお店の味を堪能できるUber Eats はとても人気。住んでいる場所によって注文できるお店が異なるところも、Uber Eats の魅力の1つです。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りのお店で注文してみてください!


  • 6/21 11:59
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます