関ジャニ村上信五に“赤パンツ”を送られた男!? 【五輪金メダル候補】柔道・阿部一二三が「イケメンすぎて…」

拡大画像を見る

  7月23日、東京オリンピックの開会式が国立競技場で開催される。異例尽くめの五輪が1年の延期を経て、いよいよ幕を開ける。

「日本のお家芸・柔道は、今大会もメダルの量産が期待されています。そのなかでも特に、“金メダルに最も近い男”として注目を集めているのが、男子66キロ級の阿部一二三(23)です。

 実力選手の多い昨今の日本男子柔道界においても、“20~30年に一人の逸材”と言われる阿部は、2017年、2018年と世界選手権を連覇。ライバル・丸山城志郎(27)との死闘を制して、今大会の代表に選ばれました。柔道女子52キロ級に出場する妹の阿部詩(20)とともに、柔道界初の兄妹の同時金メダルにも期待がかかっています」(スポーツライター)

 美しい筋肉と端正な顔つきで、女性ファンも多い阿部。そんな阿部が試合の際に欠かさないのが「赤いパンツ」なのだと言う。

■関ジャニ村上信五からのサプライズに…

「阿部は勝利のためのゲン担ぎで、小学生の頃からずっと、柔道着の下に『赤いパンツ』を履いて試合に挑んでいることを公言しています。なんでも、赤色は闘争心がわく色だと聞いたことがきっかけで、以来、続けているのだそうですよ」(前出のスポーツライター)

 そんな阿部にサプライズプレゼントが届いた。

「7月18日に放送された五輪特別番組『東京五輪5日前 ラストサプライズはこちらです!』(フジテレビ系)に出演した阿部は、番組MCの関ジャニ∞の村上信五(39)から、表に『阿部一二三 金』、裏に『村上信五』とプリントされた特製の赤いパンツをプレゼントされたのです。

 このサプライズに阿部は、“めちゃくちゃ嬉しいです。試合の時に履いていきます”“すごくいいですね。履けないですよね。飾っておきたいって感じですけど、でも履きます”と、大喜び。その無邪気な笑顔がかわいい、と女性ファンたちを喜ばせていました」(前出のスポーツライター)

 阿部が登場する男子柔道66キロ級の試合は7月25日に行われる。「赤パンツ」で金メダルに挑む阿部の戦いに注目したい。

関連リンク

  • 7/21 11:21
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます