松村沙友理に“壁ドン” 小宮璃央が王道胸キュン仕草に初挑戦<シンデレラ・コンプレックス>

【モデルプレス=2021/07/21】7月13日をもって乃木坂46を卒業した松村沙友理が主演を務める、7月期のTBS系火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」(毎週火曜よる10時~)のParaviオリジナルストーリー「シンデレラ・コンプレックス」の第2話が20日に配信。松村演じるまひろに、一目惚れした倉持(小宮璃央)が壁ドンするシーンが公開された。

◆二階堂ふみ・眞栄田郷敦・岩田剛典出演「プロミス・シンデレラ」

「プロミス・シンデレラ」は、夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿無しになった人生崖っぷちアラサーバツイチ女が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディ。

二階堂ふみ演じる主人公・桂木早梅と眞栄田郷敦演じる高校生・片岡壱成、岩田剛典演じる旅館の若旦那で壱成の兄・片岡成吾の三角関係、さらに旅館関係者を巻き込んでの恋模様や人間模様が見どころだ。

◆松村沙友理主演「シンデレラ・コンプレックス」

Paraviオリジナルストーリー「シンデレラ・コンプレックス」で主演を務めるのは松村。松村演じる主人公・坂村まひろは、高級老舗旅館「かたおか」で働く24歳の仲居。学生時代に初恋の相手だった元カレに「貧乏くさい」とフラれたことがきっかけとなり、「お金持ちと結婚して悠々自適なセレブライフを送る!」という野望を抱くようになった。

“お金・ライフスタイル・誠実・将来性・人格・価値観”の6項目を、結婚相手に求める譲れない条件として、日々男性たちのスペックを見極めている。しかし、アラサー突入を目前にして、まひろが望むような王子様は見つからない。そんな中、客として「かたおか」を訪れた資産数十億円と噂されるイケメンデイトレーダー・上利圭市(武田航平)と出会う。さらに、アルバイトとしてやって来た大学生・倉持雄吾(小宮)がまひろに一目惚れして…。

果たして、まひろは理想の王子様を見つけることはできるのか。「プロミス・シンデレラ」と同じく旅館「かたおか」を舞台に、本編の裏で繰り広げられる、もう一つの胸キュンラブコメディだ。

◆小宮璃央、松村沙友理に壁ドン

「私をあなたのお嫁さんにしてください!」と上利に告白してしまったまひろ。すぐに冗談だと撤回したものの、内心は彼に興味深々。第2話では、そんなまひろが上利にふさわしい女性を演じようと努力を重ねる様子が描かれている。

一方で、まひろに一目惚れした倉持は気が気でない。上利とどうなったかを聞きたく、まひろの気を引くために壁ドンする。第2話にして早くも胸キュン仕草の王道が飛び出した。まひろを演じる松村も、倉持を演じる小宮も、壁ドンの演技は初めて。2人の演技にも注目だ。

そして、7月27日の「プロミス・シンデレラ」放送終了後に独占配信スタートする第3話では、倉持がまひろに耳つぶを…!?さっそく胸キュン要素が満載となっている。本編では描き切れないまひろの恋の行方とともに、次々と飛び出す胸キュン仕草も見どころとなっている。(modelpress編集部)

◆第2話「条件2:ライフスタイル」 あらすじ

「私をあなたのお嫁さんにしてください!」と、思わず上利(武田)に告白してしまったまひろ(松村)。すぐに冗談だと撤回したものの、内心は上利に興味津々。上利にふさわしい女性を演じようと努力を重ねる。一方、倉持(小宮)は壁ドンなどでまひろの気を引こうとするがまったく相手してもらえず…。

そんな中、まひろと上利は近くのカフェでパフェを食べに行くことに。2人のことが気になる黒瀬(金子ノブアキ)は倉持と一緒にカフェまで偵察しにやって来たが、苦手な生クリームを無理して口にするまひろの姿を見つける。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/21 11:07
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます