石橋貴明と鈴木保奈美が先鞭をつけた? 芸能人たちの重大発表がDX?

拡大画像を見る

 16日にYouTubeで離婚を発表したとんねるずの石橋貴明と女優の鈴木保奈美だが、当初の予告通り、翌17日午前9時に予告通り動画を削除した。

 動画では《私事で恐縮ですが 私共 石橋貴明と鈴木保奈美は離婚したことをご報告致します》と字幕で報告。さらに、離婚理由について《子育てが一段落したことを機に今後は事務所社長と所属俳優として新たなパートナーシップを築いて参ります》などと説明。最後は2人のツーショット写真も掲載され、直筆署名とともに《これからも私達は頑張っていきます》とのコメントも掲載。また、《※本動画は7月17日9:00に削除させて頂きます》と〝期間限定〟であることを予告していた。

「テレビの仕事が激減した石橋は、昨年6月にYouTuberデビューしたが、すでに登録者は166万人を突破し、人気Youtuberの仲間入りを果たした。今回の離婚報告動画は、〝期間限定〟ということもあって、160万近い再生回数を記録。『こうした仕掛けは本当に上手』と業界関係者から声が上がっています」(テレビ局関係者)

 気になる離婚に至った原因だが、石橋には特に女性の影などがあったわけではないが、鈴木は2020年、億ションを購入したことを報じられ、「離婚準備に入ったのでは」とされていた。

「石橋に頼まれ、12年間芸能活動をセーブして3人の娘を育てていたが、これからは『自分の人生を楽しむ時間』と決断し、熟年離婚となったのだろう。離婚前、鈴木は石橋が社長を務める個人事務所に在籍しているが、離婚後もその関係は変わらないというから、お互い軋轢があったわけでもなく、あくまで円満離婚という見方が強い」(芸能リポーター)

 そして、2人の離婚報告は、今後の芸能人たちの重大発表に大きな影響を与えそうだというのだ。

「昔は離婚会見を開くのが当たり前だったが、それが徐々にファクスやネット、さらにはSNSでの発表に変わったが、YouTubeでの離婚発表は初めて。無論、新型コロナの影響もあるだろうが、いまだに大手事務所には“ファクス文化”が根付いている。今回の石橋と鈴木の離婚発表を見て『YouTubeでの報告でも問題なさそう』と思った芸能人や事務所の多いはず。今後、そのスタイルが当たり前のようになるのでは」(ベテラン芸能記者)

 本人の口から報告、というケースはかなりレアになりそうだ。

  • 7/21 7:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます