さいしょう…ではない?!【細小】なんて読むか分かりますか?

漢字一文字ずつであれば難しくないのに、それが合わされば読めない……。
そんな読めない漢字より、今回は「細小」をご紹介。

読めそうで読めない、なんとも歯がゆい漢字です。

(1)「細小」の読み方


漢字だけ見ると意味は想像できますが、読み方は解読不能状態。
実はこれ「いさら」と読むのですが、かなりの難読。

「さい」も「しょう」も知っている読み方で、一文字もかすっていません。
これぞ、難読漢字というところでしょう。

ちなみに、「さいしょう」とも読みます。
間違ってはいないためご安心を。

(『広辞苑』より)

(2)「細小」の意味


「細小」とは、「いささかの」「少しの」「小さな」という意味です。
こちらは、漢字から想像しやすい意味になっていますね。

「細小」の意味のひとつである「いささか」とは、「少し。わずか」といった意味に。
いずれにせよ、「細小」は小さく、少ないものを指しているということになります。

(『広辞苑』より)

(3)「細小」の使い方


あまり目にすることのない「細小」ですが、どのように使うのか。
ここで少しご紹介しますので、ぜひ覚えておきましょう。

「細小」の場合、単体で使うのではなく、名詞と一緒に使います。
知っているだけでハナタカ確定です。

ちなみに、血管の名前や病名で「細小血管」がありますが、これは「さいしょう」の読み方で読むので間違えないように。
血管も名詞ではありますが、こちらは「細かく小さな」という意味がある「さいしょう」と読みます。

同じ漢字であっても、つくものによって読み方が変わるため不思議です。

(『広辞苑より』)

「細小」の類語


「細小」と似た意味をもつ類語を紹介していきます。

「いささか」「わずか」「小さい」「少し」といった言葉に。
「いさら」という読み方と一緒に、類語も併せて頭に入れておきましょう。

(『広辞苑』より)


非常に難しい読み方をする「細小」。
目にする漢字ではあるものの、今回紹介した読み方として触れる機会はありません。

知識として、まわりの人にも教えてあげてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/21 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます